妊娠中に虫垂炎になりました その4

前記事の続きです
いよいよ手術が始まって
お腹をメスで切るわけですが
痛みは全くないけど
切られてるのはわかる
切られてるのはわかる

すごく変な感じ…
担当の先生は三人居ましたが
先生たち
メインの執刀医の先生と
勉強中の先生と、
もっと勉強中の先生だったみたいで…
一番若い先生が
「気分が悪くなったら
言ってくださいね」
一番若い先生
って、声を掛けてくれたんだけど
切ったところからお腹の中に
手が入ってるのはわかるので
もうすでに気持ち悪い
すでに気持ち悪い
これって…
鞄になった気分
カバンになった気分
鍵ががないない!って
鞄の中を探してるような!
ガサゴソしてるけど、そこに
大事なものが、
入ってるんですよー!!
大事なもの
もうダメだ…
「先生、気持ち悪い…
吐きそうです…」
気持ち悪いです
って、言ったけど
何も出ない…
ダメだー!
気を失いそう!!
気を失いそう
って、思ったら
「しっかりしてください!」
しっかりしてください
って、先生が手を握ってくれた!
手を握ってもらってることが
こんなに心強いなんて…
…一方、他の先生ふたり…
悪いところを特定できた
みたいなんだけど
カーテンの向こうから
こんな会話が聞こえてきましたよ…
「ここがこうなってるから、こう!
わかった?」
ここをこうやってこう!
???
「え!?」
え
もしかして、私の内臓で
若い先生に教えてない??
そして先生が処置してる様子を見るために
手を握ってくれてる方の先生が
手術台に足をかけて背伸びして見るので
手術台が揺れる
手術台が揺れる
ギャーーーー!!
先生たちにしたら、
そんな大きな手術でないんだろうし
若い先生の育成も
もちろん大事なのはわかってるけど
なんで妊婦の私でー!!
早く終わってください
は、早く終わって…
もう息してるだけで
精一杯な感じ…
そして手術が終わるまで
先生の手を一度も
離せませんでした…

Relate post

Comment

  1. はへほ より:

    とっくに過ぎ去った過去のお話とわかっているけど、臨場感がすごくて手を握りしめてしまいました。ガンバ

  2. ららぽ より:

    お腹の中をガサゴソされてる感じって・・・
    想像しただけでも怖い。(/ω\)

  3. Ouna より:

    おはようございます♪
    いろいろ今日の手術場面を想像してたのですが……。
    このような展開になるとは……
    「なんで妊婦の私でー!!」のAKAZUKINさまのお顔 !w((‘Д’))wワァオ!!

  4. たき子 より:

    意識があるとドキドキ感半端ないですよね!
    私も帝王切開の時触られてる感じがあるのに切りますよーって言われたからやめてーー!って思いました^^;
    触られてる感覚がある=痛みもあると思ってたんだもの。。。

  5. hanamura より:

    具体的な手術のことは、今、思い出せないのですが、見学者多数であったというコトは覚えています。 思い出せないほど、いろんな手術を受けてきました。 それとも見学者が居るというコトの方が、珍しくないのかもしれませんね。

  6. 匿名 より:

    大学病院ってそうなんですよねー。妊婦さんの開腹手術を研修医に経験させたかったのかも。

    麻酔がかかっていても手の入ってくるのはわかるのですねー。そりゃ不快だわ。こういうときの患者の気持ちって医療者側に伝わっていないのかもしれませんね。

  7. hirari より:

    上のコメント無記名で送ってしまいました。再送します。ごめんなさい。

    大学病院ってそうなんですよねー。妊婦さんの開腹手術を研修医に経験させたかったのかも。

    麻酔がかかっていても手の入ってくるのはわかるのですねー。そりゃ不快だわ。こういうときの患者の気持ちって医療者側に伝わっていないのかもしれませんね。

  8. ぴーすけ君 より:

    きょえーーーーーー!!!!!って感じ〜。

  9. 鳥天 より:

    盲腸の手術は多くても、妊婦さんは珍しいから勉強中のお医者さんも入ったんだろうね。焦るね~

  10. Nick Ollie より:

    私の体で勉強しないでー!って感じですよね。
    読んでてほんとドキドキします。

  11. maki より:

    「大学病院あるある」ですね…
    僕も10人以上の若者に見守られながら、腎臓までカメラを入れられたことありますよ。。

  12. 最近は、患者に許可を求めるけれども、
    昔はそういうのはなく、デリカシーに欠ける対応もありましたね。

  13. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    今、思い出しても気持ち悪い > _< 鞄... ほんとに怖かったです。 しかし、手を握っててもらえることが、あんなに心強いなんて!発見でしたよ・・・ 手術が終わっても手が固まってしまってて、離そうとするのに少し時間がかかりました。。 先生ありがとう・・(泣 もうずいぶん前の話なので、今頃は立派な先生になられて活躍されていることと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。