妊娠中に虫垂炎になりました その9

やっと前記事で、この一連のことを
思い出すきっかけになった
イソジンが登場しましたが
今しばらくお付き合いいただけたら嬉しいです。
お腹の傷は塞がらない
時々、キツい痛みも襲ってくる…
回診の時に先生に訴えても
処置は変わらずで…
先生の回診
採血の結果も炎症の値が下がらないし
まだまだ退院できそうにない感じ。

傷が塞がらないので
長いことお風呂も入れなくて
時々タオルで身体を拭く程度…
ブログではいつもと同じ赤ずきんだけど
赤ずきん
長いことシャンプーも出来ないと
髪は頭皮の脂で束になってて…
病院の鏡に映った自分の姿を見たら
何か思い出すものがある…
トイレで鏡を見る
…これは…!
教科書に載ってた
ネアンデルタール人やん!
ネアンデルタール人
蒸しタオルで頭皮を拭いてみたりもしたけど
スッキリ感はあまりなく…
とにかく早くお風呂に入ってさっぱりしたい…
そして、時々襲ってくる強烈な腹痛…
ベッドで寝てる時以外に
急に痛くなったら嫌だなーと思っていたら…
イタタタタ…
腹痛
トイレから戻る時に
あの強烈な痛みが!!
転倒してお腹を打ったりしたら
いけないので
廊下の手すりに捕まって
必死で耐える…
手すりに捕まって痛みに耐える
痛みに耐えるネアンデルタール人
痛みが通りすぎるのを待ってたら
「大丈夫ですかー?』
看護師さん
アイドル並みにかわいい看護師さんが
たまたま気づいてくれて
すぐ車椅子を取りに行ってくれました
車椅子
お腹が無事で良かった…
そして「先生にも報告しておきますね〜」って
言ってくれました。
で、次の回診の時…
「少し抗生剤入れてみますか」
先生の回診2
え?
あれだけネアンデルタール人が痛みを訴えても
「様子をみましょう」しか言ってくれなかったのに
かわいい看護師さんからの報告で
もしかして態度変わりましたた?気のせい??
もう、ほとんど消えかけてる
私の精神が
「いつか、しばくー!」
こらーっ
って、心の中で叫んでましたが…
…しばけませんでした…

Relate post

Comment

  1. ケンジ より:

    お医者さん的にも「こりゃヤベーなぁ・・」って思って薬になったんですかねー(^^;

  2. あーちゃ より:

    痛いの痛いの飛んで行け―

  3. orion12 より:

    読んでて「わぁ痛そうだなぁ」と思い、済んだことなのに「がんばれ〜」と応援してしまいました(笑)

  4. Ouna より:

    こんにちは♪
    まだ痛みは去らないのですね~。
    「少し抗生剤入れてみますか」で、快方に向かうでしょうね。。。(*’▽’)
    ネアンデルタール人!? からはやく脱却したいですよね。

  5. ららぽ より:

    ネアンデルタール人!ꉂ(σ▰˃̶̀ꇴ˂̶́)σ✧

  6. Nick Ollie より:

    ネアンデルタール人になるほど、、、そりゃ髪の毛洗いたいねぇ。

    早く抗生剤してくれれば良かったのに。これで痛みはおさまって欲しい。読んでても痛くなってくるかも、、、

  7. たき子 より:

    いつかしばく!
    。。。って思ってホントにしばけた事ってないよね。゚(゚´Д`゚)゚。
    覚えてろよ〜とおんなじぐらい。。。

  8. みんと より:

    ネアンデルタール人かぁ…
    赤ずきんさん、例えがいつも面白い
    妊娠時にご苦労さまでした

  9. なんというか、ケアが雑な気がするのは、
    私だけでしょうか。
    私自身は入院経験はないのですが、家族はそれなりにありましたから、比較すると・・・。

  10. みんと より:

    追記。
    絵だと表示にならないんですね…(泣)
    妊娠中にご苦労様でした♧(^^)d

  11. ぴーすけ君 より:

    それまですごく痛そうに見えていなかったとか・・・

  12. hirari より:

    AKAZUKINさん、きっと我慢強すぎたのねー。もっと「痛い」「死ぬ」「助けて」と大げさにアピールしたら対応がちがったかも。ネアンデルタール人、わかります~。頭脂で束感がでちゃうのよねー。

  13. HANA より:

    キャ~っ!
    前回の記事からもう怖くて読めなくなってきてます~^^;
    我慢のしすぎも良くないってことなのでしょうか?
    髪の毛洗えないのも辛いけれど、イソジンでぐりぐり~は・・・気絶しそうです(´;ω;`)ウゥゥ

  14. 鳥天 より:

    おお…痛い痛いくっつかないところがパチンってはじけちゃいそうで怖いね

  15. みち より:

    可愛い看護師さんが、きっと一生懸命訴えてくれたのでしょう。。。
    長い痛みはキツイですね(><)

  16. hanamura より:

    患者、患部の現実を直視する医師と・・・、
    患者の心のあり様も視通す看護師と・・・、
    この国の医療は、バランスが良い方かなぁ?
    医療従事者の労働環境は大変な状況とニュースで!

  17. froro より:

    ドキドキ、下半身がシュ〜〜〜っってなるような気持ちです(つ-^)
    私の祖母が、母を妊娠中にお腹を切る何かの手術をしたと言ってました。
    おへそから縦に恐ろしい縫い縮み?の傷跡があって
    幼心に「お腹切る」ことの恐怖が植え付けられた気がします。
    のちに生まれた母親もとても元気で
    祖母もとても元気に90歳近くまで長生きでした。
    医療ってすごいね、けどそれに耐える母親ってもっとすごいと思う…
    おばあちゃん、お母さん、ありがとう❤です。。。

  18. PONTAN より:

    ネアンデルタール人(笑)

    その先生、可愛い看護師さんの一言で・・・・もっと早く抗生剤よこせや!って感じですよねw
    次回も楽しみです(*^▽^*)

  19. maki より:

    何度か入院していますが、一番辛いと思うのが風呂に毎日入れないことですよ。
    せめて髪だけは洗いたいですよねー

  20. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!
    いつもまとめてのお返事でごめんなさい。。。
    コメントいつも嬉しく読ませていただいてます。

    入院、思っていたよりも長引いて、辛かったことのひとつがお風呂に入れなかったことです。
    切ってるから仕方ないんだけども・・・

    お化粧ももちろんしてないので、まゆげもないし、髪もボサボサで、なかなかすごいことになっていましたよ〜〜

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。