サンタさんからのプレゼント

朝のテレビでクリスマスのプレゼントの
インタビューをしていて…
コタツでクリスマスのニュースを見てる

「保育所の時さー、
サンタさんのプレゼント、
『リクエストと違うもんが届いてたー』
って言ってる人、多かったわー」
コタツで話す
「私も『サンタさんやから
うんと高いもの頼もう!』って思って
頼んで見たけど…
サンタさんに手紙を書く
「朝、見たらお菓子が入ってて
がっかりしたことがあった…」
サンタさんのプレゼントにがっかり
「イソップ物語みたいに
欲張りすぎたから
アカンかったんやって思ってた」
コタツで反省中
ううーん、クリスマスにお菓子だけってことは
なかったように記憶してるんだけど…
結構がんばってたつもりやったけど
そんな年もあったんやねー…

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    サンタさんからのプレゼント
    もらえるかワクワクした気持ち、懐かしいわ~。

  2. hanamura より:

    昔話倫理観(?)こんなオヤジも、そういう気持ちの時代があったなぁ~。 それにしても「世界のクリスマス」という絵本で、国によってサンタクロースではないと、保育所の時に知ってしまった。大人の作る本は、子供の夢を壊すこともある。

  3. カエル より:

    サンタさんとしては、しょんぼりですね。^_^

  4. maki より:

    思えば、サンタクロースを信じていた時代がない…ような気がする。

  5. みち より:

    サンタさんにお手紙書いてね~って息子に言ったら、
    素直に書いていたのだけれど、ある時から書かなくなって、、、
    たぶんその頃からサンタクロースが誰なのか
    分かっちゃったんでしょうねぇ。

  6. 月子 より:

    子どもが小さい頃は、色々頑張ったけど、今やすっかり…大変だったけど楽しかったなぁ。自分の子どもの頃なんて、そんな事、どの家も大してしてなくて、早くから、サンタさんは居ないと知ってた気がします。
    チビずきんちゃんと、そんな思い出話ができるのは、楽しいですよね。

  7. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    娘が小さいころはクリスマス、毎年大変で、欲しいものを聞き出して
    予算の合いそうなものを選んで、見つからないうちに買い物に行って
    見つからないとこに隠してって・・・

    年末は仕事も忙しかったので、少し早めに切り上げられそうなときに
    走って買いに行くって感じだったけど、今振り返るといい思い出です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。