父の話 その20

前回の父の話のあと、いろいろありました・・
入所に必要な健康診断の書類を病院に届けたものの
本人が病院に行くのを忘れてしまうので
通院のついでに私も付きそうことにしました。
赤ずきん(電話)
健康診断のことも通院のこともどっちも忘れてる

「病院で待ち合わせね!」って行ったのに
来てない・・
家まで迎えにいこうと思ったら
向こうから来る姿が見えてきた。。
父と赤ずきん
どっちの家からも歩いて2〜3分の距離なのです。
この日は癌の方の治療をお願いしている病院だったのですが、
途中で私も診察室に呼ばれて・・・
「癌の方は全然進行してないので
心配はないんですけど…」
お医者さんと赤ずきん
「大動脈の形がちょっと…
いつ破裂しても
おかしくないと思います」
お医者さん
!!!
「手術するとしても大手術になりますし
これは年齢的なものなので…」
お医者さん
先生、ものすごーく
言いにくそうだった…
途中から話を聞いてた父も
ショック受けてるだろうと思ったら
「あー、どこかで
同じようなこと言われたような
気がしますわー」
父
…って、あれ?呑気な反応…
…内容が解ってないのかな…
どちらにしろ、引越しを急がないと…
・-・・-・-・-・別の日・-・-・-・-・-・
脳梗塞の方の病院も
「次の診察は家族の人も来てください」
ってことだったけど
もろもろまとめて済ませたかったので
こんな感じで予定をまとめて
病院の予定
早く行けそうだったら途中から合流、
もしダメだったら17時の先生の診察には
行くて約束にしてました。
そしたら、15時頃病院から電話が・・
父が「娘と待ち合わせしてる」って言ってるらしく
「まだ来れませんか?」ってことと、
MRIの結果はすぐでないので
ほんとは別日に予約しないといけないのに
なんでこうなっちゃったかってことと。。
赤ずきん電話中
えー・・・??
MRIの予約は救急で搬送された時
看護士さんが手配してくれたのだけど
ほんとは別日にしないといけないのを
その看護士さんが知らなかったみたい..
事情を話したら、
なんとか間に合わせてもらえることになり(ありがたい)
取り急ぎの仕事だけ
済ませて
赤ずきん仕事中
診察予定時間までに
なんとか病院に滑り込み・・・
診察室に入ったら
「あちこちで迷惑をかけてる
状態だと聞いております」
先生
ど直球!
・・・わかっておりますよ.・・・
「もう入所手続きは進めてるんですけど
なかなか思うように進んでなくて..
やっと健康診断書を送ったので
次は部屋を決める予定です。
赤ずきん
て、言ったら
1日でも早く誰かがついてる環境に
移るようにって言われました。
病院で先生と話す
病院関係以外にも
やらなくちゃいけないことが山積みで・・
何度も
介護離職
の4文字が頭をよぎったけど
もちろん仕事辞めたりなんて出来ないし。
とにかく父を早く安全な場所に移さねば..と思っていたのですが..
新たな問題が…(ムダに続く)

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    まだ大丈夫って (気持ち)あとまわしにしてると
    「どぉ~~~」ってまとめてきちゃうんですよね。
    おばあちゃんの時にそう思いました。

  2. maki より:

    早く入所できるといいですねー
    うう、ikukoさんが心配。。

  3. hanamura より:

    お医者さんが、リアルだなぁ~!
    (感想・・・、ソコかぁ???)

  4. 何がベストか、家族は悩みますよね。
    ところが、本人が一番何も考えてなかったりして・・・。

  5. 馬爺 より:

    大変ですね私も娘達に迷惑かけないようにと思い健康を維持する為に運動は欠かさないようにしております。
    高齢者の親を持つと大変ですよね、私も経験しておりますからね。

  6. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。

    そこまで急がなくても大丈夫かと思ってたのですが、
    思っていたよりも進行していたみたいで・・・

    家に居る姿しか見てないから、
    そう思ってしまうのかもしれないですねー。

    あと、更新してから思い出しました。
    脳梗塞の方はMRIの映像で「細胞がかなり死んでます」ってこっちもど直球で言われました・・

    薬の飲み忘れが多くなったので、
    処方されてないのです。。
    忘れたからって多めに飲むと危険な薬なので
    多めに飲むよりは、飲まない方がマシってことで・・・

    その影響で進行してしまってたようでした・・・

    お薬ポケットのカレンダーを置いてて
    その日のものを飲んで、飲み終わったら
    となりのポケットに入れて、
    ひと目でどれを飲んだのか、わかるようには
    してるんですけれど、それでもダメで・・・

    思ってるよりも早めに対処しないといけないものだったのかもって今頃思いました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。