猫の話 その15

お天気のいい土曜日。
重い腰をあげて
生垣の剪定をすることに
剪定バサミを持つ赤ずきん
もう結構なボサボサ状態です。
毛虫も見かけたし、スズメバチが巣を作らないように
枝も空いておかないと・・・

・・・てことで
うりゃあぁぁぁー
生垣を剪定する赤ずきん
勢いでなんとかしようとする人
必死で枝を切ってたら
お隣さんが通りかかって・・
「がんばってるねー」
生垣を剪定していたらご近所さんがきた
・・ちょっと小休止。
しばらくしたらいつもの黒猫がやってきて
赤ずきんとお隣さんと黒猫
生垣の下の隙間から
赤ずきんとお隣さんと黒猫
向こうに抜けていった。
赤ずきんとお隣さんと黒猫
昔っから猫の抜け道になってる場所なのです
「あの子、よく来るー?
ジジちゃんっていうのよー」
お隣さん
え!黒猫に名前が!?
剪定バサミを持つ赤ずきん
黒い子は「魔女の宅急便」の
ジジから名前をもらって
ジジちゃん
黒猫
まだらの子は模様が花みたいだから
はなちゃんって名前だって
花柄の猫
夕方に一緒に散歩に行ってる
仲良しの奥さん達と名前をつけたらしいです。
そのことをチビずきんに報告すると
「そういえばさー。
こないだお隣さんが
猫にメロメロになってる声が
聞こえてきてたわー」
チビずきん
だって。もう猫たちは地域のアイドルやねー。

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    地域の人に名前をつけてもらってるなんで
    ステキ~♪ 良い街ですね。

  2. ノラから地域猫化してますね。
    皆様に可愛がられていて幸せですね。

  3. あーちゃ より:

    ほんと、いい街ですねー。猫の話を下手にすると、お庭があるお宅の人から、おしっこやうんちのことをいわれたりするので、そういう会話ができるっていいことだなあと思います。

  4. hanamura より:

    帰省して町内会の草刈りに参加して、真っ白に燃え尽きました。肩掛けエンジン草刈り機で、ブィ~ン!って、疲れました。でも、そんな状態でも、タマ姐さん(実家猫)は、挨拶を欠かすと不機嫌になるのです。いつもは逃げるクセにぃぃぃ!

  5. maki より:

    みんなに可愛がってもらえる。いい地域だー♪

  6. fro ro より:

    猫ちゃんたちも平和な町で、幸せですね【・×・】
    ikukoさん、生け垣の散髪おつかれさま!!
    えらいね^^

  7. ハル より:

    あはは(o^^o)♪
    お隣さんがメロメロに
    なってる声ってどんなだろww
    うちの辺りも早朝から
    ネコちゃんの声が妖艶に
    あちこちで聞こえて賑やかです〜☆

  8. lamer より:

    家の近くにも黒猫さんが居ます。
    後援のフェンスの上に乗っていたりすると
    夜の暗い中で黄色い目が光っています。

  9. lamer より:

    後援ではなくて公園でした^^。

  10. 馬爺 より:

    生垣の刈り込みは大変ですね、我が家は生垣がありませんが生垣のあるお宅ではトリマーを使っておられますね、早くて便利だと言うことです。
    猫ちゃん地域の人気者になっているんですね。

  11. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    猫がみんなに可愛がられてるのはなんだか嬉しい・・
    ご近所さんたち、全員が仲がいいワケではないんですが、
    比較的平和な地域なんだろうなーって思います。

    ウチではまだ猫と暮らせないので、
    近くにいてくれて、なおかつ地域で受け入れられてるっていうのは
    ほんとに嬉しい。

    外猫ちゃんは長生きできないことが多いみたいだけど、
    この子達は長く近くで暮らしてくれたらいいのになーって思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。