もう少し続く

ウチの娘さん、
第一志望校を2回受けましたが
2回とも残念な結果になりました。
受験の予定

2回目の発表は学校のある平日。
私はネットの発表で知って
赤ずきん
「・・・」
赤ずきん
またもや、帰ってきたらなんんと言ったらいいのやら・・
2回目は作文と面接だけだったのだけど、
試験の終わった後に
「今日、どうやったー?」赤ずきん
って、メッセージ送ったら
「ううーん。微妙・・・
なんか面接の質問がぼんやりしてて
なんて答えたらいいのか
わからんかった・・・」
チビずきん
って、返ってきたので
なんとなく・・そんな予感はしてたけれど。
チビずきんは学校で結果を聞いてるので
どうやったなーって思ってたのですが・・・
「おかえりー。残念やったね・・」
赤ずきんとチビずきん
学校で先生から結果を聞いたあと、
『アカンかったわー』
中学生たち
って、普通にみんなに話してたら、
愛すべき天然キャラNくん
『え?チビずきんちゃんって、
アカンかったん?
あまりに元気やから
受かったんやと思ってた!』
Nくん
『全然凹まないのは
エライねー!』
チビずきんとNくん
「・・・て褒められたんですよねー。
落ちて褒められるとは・・
なんだか複雑ー」
赤ずきんとチビずきん
だって。。
そんなクラスメイトとの毎日もあともう少し。
第二希望の受験が終わったら
少しで卒業式です。

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    頑張れ、チビずきんちゃん!!

  2. カエル より:

    体調だけは気をつけて、ファイトです!

  3. かずのこ より:

    あと少しがんばろう!

  4. fro ro より:

    もう三月…早いね〜。
    さっきFMでユーミンの 最後の春休み、流れて
    思わずクルマ、停めて聴いてしまった‥
    高校三年の最後の日々に
    瞬時に戻っていました。

    ちびちゃん 体調に気をつけて、後少し
    元気で 乗り切って☆彡

  5. hanamura より:

    夕方のラジオで、高校生の卒業式での、送辞、答辞が放送されて、もう!うるうるして、ラジオ聞いても、小説読んでも、すぐ泣いてしまいます。赤ずきん!バスタオル用意して、卒業式に行ってください。

  6. maki より:

    本当に…凹まないのはすごいなー
    もう少しで最後、頑張れ(・∀・)

  7. みち より:

    明るくいてくれるとikukoさんも助かりますね。
    もう少しなんですね。頑張って下さい!

  8. 馬爺 より:

    残念とは思ってもプラス思考でいれるとはネアカなんですね。
    今日は入試なんですね。
    我が家の娘は教師なんですがお休みだからと温泉へ行ってきました。

  9. 試験の内容そのものがぴんとこないとしたら、その学校と自分の方向性があって無かったのかもしれませんね。

  10. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    第一志望、ダメだったのは残念だったけど、
    本人は志望してるけど、私にはちょっと心配な部分もあって・・・
    多分、後から考えたらこっちでよかったって
    思える結果になるんじゃないかと思っています。
    (ただの希望かもしれないですが)

    しかし、このメンタルの強さ・・
    試験、ダメだったら、次の試験の時に
    凹んじゃって実力が出せない子供さんが多いらしいですが、
    逆に太すぎてどうなんだか。。

    調子に乗りすぎてどこかで大きく躓かないか、
    それはそれで心配だったりして。

    親なんて見守るしかできないもんですね・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。