自習の時間

ある日の社会の時間。
「自習になりましたので
各自で勉強してくださいね」
教壇に立つ先生

・・ということになったのですが
同じ文集の係りのNくん
「じゃー、僕が
チビずきんちゃんに
問題出すね!」
チビずきんとNくん
って言ってきた・・
「チグリス・ユーフラテス川の
流域で生まれた文明は?」
Nくん
「メソポタミア文明!!」
チビずきん
「でーすーがー」
チビずきんとNくん
「黄河と長江の流域で生まれた文明から
この地図で3cmのところにできた
文明はなんですか?」
Nくん
え?なんでその地図限定?
チビずきんとNくん
しかも、地図、見えへんし!
・・と思いつつ、想像で
「インダス文明!!」
チビずきん
って、答えると
「正解!!
チビずきんちゃんって、
賢いねー!!」
Nくん
って、褒められた・・。
だけど
なんだか複雑な気分
チビずきんとNくん

Comment

  1. カエル より:

    3cm!
    自習って、何もした記憶がないです。遊びの時間という印象!^ ^

  2. 匿名 より:

    K君、問題がマニアックw

  3. maki より:

    自習の時間って何してたかな…
    小説とか読んでたかも(笑)

  4. hanamura より:

    ひとりで、ノートに画かいていたかな?
    静かにしていないと、しかられた?

  5. DEB DYLAN より:

    自習って聞くとワクワクしたなぁ。
    何してたのか全く覚えてないけど^^;

  6. IKUKO より:

    いつもおつきあいいただきありがとうございます!

    この地図で言うところの3cm。
    なかなか斬新な問題 笑

    いただいたコメント読んで思い出しました。
    そういえば、自習の時間って静かにしとかないといけなかったですよね^^;

    しゃべってるこの人たち・・大丈夫だったんかな

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。