保護猫さんのトライアル期間 その8 病院へ行く1

トライアル期間も後半に入り
次の課題は、

サラをどうぶつ病院に
連れていくこと
どうぶつ病院のイラスト

腎臓の薬をもらいにいかなくっちゃ
いけない
のです。

里親さんから、近くの
動物病院を教えてもらっていたので
そこに行くことに。

里親さんから預かっている
今までの病院での検査の記録、
飲んでる薬、ご飯の写真などを準備。
猫の薬や検査結果など

キャリーに入れるのに
苦労するかと思ったけど、
この日は

するっと入ってくれました
猫を病院に連れて行く

外が見えないように布をかけて

はじめての動物病院へ
猫を病院に連れて行く

「猫って想像してるよりも
重いなぁ〜!10kgぐらい
あるんちゃう?」
チビずきん

「多分、10kgはないよ〜
チビずきんが10kgぐらいの時、
もっと重かったもん」
赤ずきんイラスト

「何その比較!!」
猫を病院に連れて行く

なんとなくサラのこと考えると
娘の小さい頃のことを
思い出しがちなのよね〜

そんなこと言いつつ
交代でキャリーを持って病院に到着。

受付で問診票を受け取って
動物病院の受付

待合室の方に行くと
同じマンションの

ご近所さんとバッタリ
病院で近所の人と会う

こんなこともあるのね〜

ご近所さんも通ってる病院なら
より安心かも。

「保護猫さんのトライアル期間 その9 病院へ行く2」へ

赤ずきんDIARY SHOPへ ネットショップ開設しました!よかったら見てね!

Comment

  1. ケンジ より:

    素直にかごに入ってくれるの可愛いですねー♪
    サラちゃんは赤ん坊のような扱いですねー(^^)

  2. やよい より:

    おおー!
    スルッと入ってくれて
    楽チンでしたね。
    痛い経験を覚えていると
    次はなかなか入ってくれなくなります。
    近所の方が来ている病院なら安心ですね。

  3. みち より:

    ああ!ほんと。初めて息子を病院に連れて行った時の
    ドキドキ感と似ているような気がしました。

  4. maki より:

    そうそう、猫って重いんですよね(笑

  5. おうな より:

    おはようございます。
    サラちゃんの病院は、お向かいさんも通ってる病院。
    お知り合いの方がいらして心強いですね。(*’▽’)

  6. Nick Ollie より:

    ちゃんとゲージにも入ってくれて、病院にも落ち着いて連れていけて、サラちゃん、とっても良い子ねー。

  7. 鳥天 より:

    お利口さんな子で良かったね~
    ドンドンうちの子になきてうれしいねってきてうれしいね

  8. akazukin より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    引き続き、トライアル期間のお話にお付き合いいただけたら嬉しいです!

いつもコメントいただきありがとうございます!
すぐコメントが反映されない時場合がありますが後ほど表示されるようになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.