冬はブーツで足が蒸れるがそのおかげで気づいたこともあるって話

家に帰ってきた女子大生の娘…
「ただいまー。」
チビずきん帰宅

「めっちゃ疲れたー!」
荷物を下ろして座る
「うわっ!足、くっさ!」
足くっさ!
※本日は本人の了承を得て書いております。
冬はブーツで足が蒸れがちやもんね…
「前から気になってたんやけどさー」
前から気になってたんやけど
「最近、よく友達の家に
泊まりに行かせてもらってるやん?
その友達の家ではどうしてるん?」
赤ずきん
って、きいたら
「最初の頃は
『誰でも臭うことあるよー!』」
って、言ってくれて
娘と友達
最近は家に着いたら
『チビちゃん、先にシャワーしよっか!』
って…」
娘と友達
なんてやさしい友達なの!
やさしい友達と出会えてて、
なんだかほっとしました
ほっとする母
私にも娘ぐらいの年から
ずっと縁の続いてる友達がいるし
一生続く友達になれるかも…
うんと時間が経ってからも仲良しで
「学生の頃はこんなだったねー」って
話せたらいいなーって思いました。

Relate post

Comment

  1. orion12 より:

    臭いってなかなか言いにくいのに、行ってくれるのはお友達と良い関係なのでしょうね☺️

  2. 鳥天 より:

    いいお友達だ(*´艸`)うちの息子も運動やってたから、靴に匂いがしみ込んで臭かったなぁ~。大人になっても、おばさんになってもずっと友達だと良いね~

  3. たき子 より:

    こういう友達がひとりいてくれると本当に心強いね!
    いつまでも仲良くね〜( ´∀`)

  4. ケンジ より:

    気が利くいいお友達ですねー♪
    ストレートに「足が臭い」は言えませんもんね(笑

  5. hanamura より:

    臭いオヤジだったワシは、病院行きました。そして今も、出勤前にも(出所ちゃう)足を洗っているので、臭いオヤジから、臭そうなオヤジに進化しました。(どういう違い?)

  6. HANA より:

    社会に出てから本当の友達って作りにくいですよね。
    幼馴染や学生の頃の友人が一番心が許せて気兼ねがない気がします。
    一人でいいから気の置けない友人がいるのは幸せですものね~♡
    大切にしてね、チビずきんちゃん(*^-^*)

  7. ぴーすけ君 より:

    蒸れちゃうのね(笑)
    そのこと知ってて部屋に上がらせてくれる友人は
    大事にしたいですね〜。

  8. maki より:

    なるほど…ブーツにはそんな罠があるのか。。
    通気の良いブーツって無いんですかねー

  9. みち より:

    学生の頃の友達は何でも話せて貴重な存在です。
    素敵な友達に恵まれましたね^^

  10. 優しいお友達でいいですね。

    履きやすい靴を毎日履いてしまうけれど、
    靴は1度履いたら一週間陰干しする位が、
    衛生的に必要とか、読んだ覚えがあります。
    そうでないと靴のなかで菌が繁殖するのですって。

  11. こんばんは!
    東京のインド人の友達がとっても足が臭くってそれを指摘したらほかのインド人の友人が『彼はシェフだからしょうがないんだよ』とたしなめられました。
    でも、すっごい臭いんだよw
    化学兵器並み。

    ちょっとそんな優しい物語を思い出しました

  12. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    足クサ問題、書いてもいいかどうか、一応娘に許可をいただいてから書きました 笑
    にやっと笑って「いいけど〜 笑」って反応でした 笑

    学校の近くでひとりぐらししている友達の家に、しょっ中泊まらせてもらってるのですが(いつも娘がお世話になってます)どうしてるのかなってずっと気になってたのですが、やさしい友達で良かった・・・

    高校までは参観日もあったりして、顔を合わす機会もあるけれど大学生になったら、全く知らない人だらけだし、やさしい友達と楽しく過ごしてるってわかってほっとしました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。