父の話 その13

過去記事は:その10, その11, その12
ギリギリまで自立した生活をサポートするつもりだったけど、
そろそろ次のステップを考えないといけなくなり・・・
担当のケアマネさんとじっくりお話する日を設けました。

提案していただいたのは
サービス付き高齢者住宅で、
父とケアマネさんと私
高齢の方専用の寮みたいな感じ。
建物も新しくてすごく綺麗。
赤ずきん
もっと閉鎖的で暗いイメージを勝手に持ってた…
外出も自由に出来るし
想像していたよりも環境は良さそうな感じ…。
見学もさせてもらえるので、
連絡してみたら
「お昼の食事の時間でもいいですよ!
食事のメニューも見てもらえるし
みんな揃ってるので雰囲気は
一番わかりやすいかもしれないです」
施設の人に電話
しかも土日でも見学OKってことで助かる..。
(施設ごとに違うみたいです。)
ってことで、父と見学に行ってきました。

赤ずきんDIARY SHOPへ ネットショップ開設しました!よかったら見てね!

Relate post

Comment

  1. hanamura より:

    やはり、第三者が相談に入ってくれるのが、良いのでしょうねぇ。退院した母の元に、帰省中。よくしゃべるので、だまって聞いている。ラジオドラマは母子の話している。

  2. ぴーすけ君 より:

    気に入るところだといいですね~
    楽しみね。

  3. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    施設というとどうも暗いイメージに感じてたんですけど、
    見せていただいたパンフレットを見たら、
    新しくて明るい感じだし、そんなに悪くはなさそうな感じでした。

    とにかく毎日三食ご飯があるのがありがたいので・・
    あとは父の気持ち次第なんですけど、続きは後日・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。