猫の薬のボトルが開けられない!

ウチの子になったサラさん。
腎臓が弱いのでお薬が必要なのだけど

前は錠剤のお薬を砕いて
ちゅーるに混ぜてたけれど
猫の薬のイラスト

病院が変わったので、お薬も変更になり
液体のお薬になりました。
猫の薬のイラスト

特殊なボトルで

ぎゅっと押してから
回さないと開かない構造に
なってるんだけど
ボトルの開け方

チビずきんがバイトで遅い日の夜
チビずきん

私がお薬をあげようと思ったら

どうやっても
開けられない!
ボトルを開けられない

カチカチ音がなるだけで、
ずっと空回り

押し方が弱いのかと思って

全体重をかけて
押し回ししてみたけど
それでも開けられない!
ボトルを開けられない

私の体重でもダメなんて!

困った〜!

サラの薬が開けられない〜!
早く帰れそうやったら
帰ってきて〜!

助けて

って、娘に泣きのLINE…

そう言えば、どうぶつ病院の先生が
「年配の方だと開けられない場合も」
って言ってたような
どうぶつ病院の先生

ショックすぎ!
年配の方

とにかく帰りを待つしかない。

「ただーいまー!」
赤ずきん親子と猫

待っていました!

帰ってきたチビずきんに
開けてもらおうとするも

やっぱり開けられない!
ボトルを開けられない

前の日にきつく締めすぎた??
のかなぁー?

困った
赤ずきん親子

無理やりこじ開けようとしても
ビクともしないし

スマホで開け方を
調べまくる!
赤ずきん親子

もうダメかもって思った時に
見つけた方法

印鑑用のゴムマットを敷いて
ゴム手袋でフタを掴んで
ロックのかかったボトルの開け方

ぎゅっと押して回す
ボトルを開ける

開いた〜!
嬉しい

不慣れなお世話係、
薬を飲ませるのにもひと騒動…

この後、無事にお薬、あげられましたよ。

赤ずきんDIARY SHOPへ ネットショップ開設しました!よかったら見てね!

Comment

  1. ケンジ より:

    小さい子供が勝手に開けられないようになってる仕組みなんですかねー(^^;
    かなり大変な思いをして開けられたんですね(^^;

  2. おうな より:

    こんにちは♪
    薬のボトルが開けられなくて大変でしたね。
    「開いた~」の時、サラさん前で見ていたようだけど……(=^・^=)

  3. やよい より:

    ご苦労様でした。
    大変でしたね。
    コツがわかれば大丈夫かな?

  4. maki より:

    開いてよかった^^
    硬い蓋には輪ゴムを巻いて外したりしてます。

  5. みち より:

    コツがいるんですね。開いて良かったですね!
    床用のワックスの蓋も蓋の横を押しながら回すので
    毎回苦労します。。。

  6. ららぽ より:

    薬をあげるのも、ひと苦労なんですね。
    開いてよかったです(*^-^*)

  7. Nick Ollie より:

    ちゃんとお薬開けられて良かったです。これでサラちゃんも安心! てか、難しいのね。

  8. akazukin より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    多分、誤飲防止用なんだと思いますが、開けにくいようになってるボトルで、一人の時だったので焦りました。。

    このあと、普通に開けられるようになったので、前日に締め過ぎたのかも(???)知れません。

いつもコメントいただきありがとうございます!
すぐコメントが反映されない時場合がありますが後ほど表示されるようになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.