娘の就活で私が思ったことと先生のアドバイス

娘の就活のお話の続きです

一時期、少し就活疲れだった娘。

「面接のおじさんがさー。
怖いねん…」
おじさん面接官が怖い

って、言ってたことがありました。

私のただの想像だけど

「おじさんの方も初対面の
若い女子が苦手なのかもよ〜」
おじさんも実は怖がってるかも

緊張してるから
顔がこわばってるのかも。

初対面の人との対話が得意な人って
少ないような気がする。

友達に、圧迫面接受けた人が
居るらしいんだけど

面接で威張ったところで
相手のことなんてわからないよね
偉そうにする人

だいたい威張る人、嫌い〜

圧迫面接してくるような会社は
辞めといたほうたいいと思うのですよ…

別の日。

「今からオンラインで
グループディスカッションやねん。
1時間半あるんやけど
トイレ行きたくなったらどうしよー」
赤ずきん親子

「それは大丈夫!私も含めて
おじさん、おばさんの方が
トイレ近いから!」
大人の方がトイレ近い

これは自信ある

そこはお互いさまだと
思うんだけどなぁ〜

先生からアドバイスがあったのが

「チビさん、見た目の印象と
中身がちょっと違うでしょ?」
先生のアドバイス

「起業してバリバリ
仕事しそうに見える」
起業しそうに見える

「おじさんというのは
そういう人が少し
苦手なもんなんですよ」
先生

あれ?やっぱり前の面談の方も
緊張してたのかもね

「『話してみたら見た目と違う』
って、割とよく言われるけど
別にいいかぁーって思っててん」
赤ずきん親子

「好きな髪型して好きな洋服着て
誤解する人はそのままでいいやーっ」
て思ってたけど
先生に「就活の間だけ変えてみたら?」って
言われて

見た目で行きたいとこに
行きづらくなるのも違う気がしたので

髪をバッサリ切って
イメージチェンジ
髪型を変えてみた

前は面談の時は髪をぎゅっとまとめてた

先輩や友達とも
いろいろ相談しながらがんばってるみたいで

人と話してみるって大事なことのかもなぁー
と、近くで見ていてそう思いました。

赤ずきんDIARY SHOPへ ネットショップ開設しました!よかったら見てね!

Relate post

Comment

  1. あーちゃ より:

    えらいなあ
    娘ちゃん

  2. やよい より:

    こーやって、
    1歩1歩、大人になっていくんだよね。
    私らの時代とは事情が違うけど
    私たちが少しずつ大人になって来たように。

    実際大人(おばさん)になったけど
    色んな人の話を聞いて、そんな捉え方もあるんだと気付くことも…。
    会話って、大事だよね。

  3. hanamura より:

    前回はクサして、今回は持ち上げる静岡企業ですが、採用面接より普段の(予定・連絡)やり取りからも「どうだった?」しています。あと、元も子も無いですが、採用しても辞めるリスクを、企業側は当然のように勘案しています。でも、辞められるのはイタいですよね。
    総務部・人事課の隣で見ていて、ウチの会社もがんばってるなぁ~。『ホワイト500認定』この時期の3年連続ですよぉ~!

  4. ぴらこ より:

    オンラインでグループディスカッションなんて
    今の就活は大変なのね~。

  5. ケンジ より:

    おっちゃんは相手が若い子だと身構えちゃうってのはあるかもですね(^^;
    若い子の考えとることはよーわからんみたいな(笑

  6. アカ頭巾さんは、的確なアドバイスなさいますね。
    自分が苦手と感じた相手は、
    実は相手こそ自分を苦手に感じているかもしれませんね。

    グループディスカッションで
    途中でトイレに行きたくなる事の心配ですが・・・
    たしかにおじさん、おばさんの方がトイレ近いですよね。
    チビ頭巾ちゃんの心配は杞憂ですね。

    見た目と中身のギャップ普段なら問題ないけど、
    就職で不利になるなら、
    その間だけでも、就職でいきたい方向性に
    有利な状態にした方がいいですよねぇ…

    たしかに、いかにも起業バリバリにしそうな
    野心的な印象の人を企業がこのむとは思えないですね。
    会社に貢献する人を雇いたいのですよね。
    就活の先生もうまいアドバイスしますね。

  7. ココ より:

    怖そうに見えて人見知りだったり、緊張していたりってありますよね。
    逆に第一印象で優しそうだと思っていたら、実際は意外にねちねちしてたりも・・・

    娘さんいいご縁に出会えればいいですね(^^♪

  8. 鳥天 より:

    たった一度の会話で決まっちゃうこともあるもんね。行きたい会社に行けるよう頑張れ!

  9. おうな より:

    おはようございます♪
    チビずきんさまの就活!
    面談の時は、服装や髪型にも気をつかいますね。
    うまくいきますように…… 祈ってます。(-人-〃)祈

  10. maki より:

    自分プロデュースだー
    印象って大事よね。

  11. 姪がブラック気味の会社でのパワハラに耐えきれず、退社。現在再就活中です。
    面接もオンラインで済ませる時代には、驚くばかりです。
    第一希望へとの願いが叶うと良いですね。

  12. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    この記事を書いてて、ちゃんとした就活をしていない私の
    自信を持っていえることって「おじさん、おばさんはトイレが近い」ってことだけだって気がついて、ビックリ 笑
    ほんと、どうでもいいアドバイスしかできてない!

    娘を見てると大学生の就職活動、相当なプレッシャーのように感じますが、がんばってるみんな、それぞれがそれぞれに合った職場に出会えるといいな、と思っています。

  13. Nick Ollie より:

    確かに、面接する側も、若者たちに慣れてなくてドキドキしながらやってるんだろうなー。お互いにドキドキなのね、きっと。

いつもコメントいただきありがとうございます!
すぐコメントが反映されない時場合がありますが後ほど表示されるようになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.