就職活動 最初の第一歩

この春から大学3年生の娘
チビずきん
そろそろ気になるのが就職活動です。

「どこに就職出来るかって重大!」
就活始めなきゃ
そうよねー
どこでどんな仕事をするかって
大きな決断よね
「うまくいくと思えない〜」
就活うまくいくと思えない
意外とマイナス思考なのです
本人曰く
「こう見えてビビリ」
なんだとか
私は大学行ってないし
ちゃんとした就活したことないしね。
なんのアドバイスも出来ない…
会社勤めの期間よりも
フリーランスの期間の方が全然長くなっちゃってるし。
カタカナで言ったら良いように聞こえそうだけどただの野良です。
どうにかやってこれたのはただの奇跡。怖いわ〜ほんとに!
今だに、ずっとやっていけると心底思ってない。
就活の最初の第一歩として
友達に紹介してもらった
NPO法人に登録して
ZOOMで面接していました
ZOOMで面接
就活の相談に乗ってもらえるらしいです。
私はよくわからないんだけど
面談の相手もまだ学生さんらしくて
「面談してくれた人も
新型コロナの影響でアルバイトが
なくなっちゃったんだって〜」
大学生は大変
そっかー。
ウチの娘もバイト先が安定しなかったけど
他の学生さんたちもみんな大変なんだね
はやくコロナが収まって
みんなが少しでも安心して暮らせるように
なって欲しいなぁー。

Relate post

Comment

  1. たき子 より:

    そっか!もう就職活動かー。この間入学したばっかりなのに早いね!!
    なんて他人事みたいに言ってるけど同学年だよね^^;
    うちの息子野球ばっかで親としては就職の実感は全くないわ。。。

  2. Ouna より:

    おはようございます♪
    チビずきんさま、いよいよ春から就活の第一歩を踏み出すのですね。
    がんばってくださいませ。。。ο(*´˘`*)ο

  3. ケンジ より:

    今の時期は就職活動は不安でいっぱいでしょうね・・・
    まぁこればっかりと縁というのもありますもんね(^^;

  4. Shin より:

    コロナの中
    いろいろ大変な就職活動だと思いますが
    頑張ってくださいね
    いっぱい応援してあげてください^^

  5. hanamura より:

    勤務先が人事課と同じフロアです。ZOOM就活(こちら採用活動)のやり取りが、マルっと聞こえてしまいます。時間割を調整して、面接官(役員)につないだり、合否通知方法の案内をしたり、大変そうです。でも、ちびずきんちゃんは、すでにNPOの方と面接していれば、安心ですね。

  6. 鳥天 より:

    あら!もう3年生なんだ~。来年は本格的に就活だね、コロナ治まってたら良いね~

  7. ぴーすけ君 より:

    就活。
    親の時代のアドバイスができないだけに
    陰で支えるしかできないけど
    1つの会社に長く籍を置くという考えじゃないから
    目標をってステップ踏んでくしかないですよね。

  8. どこに就職できるかは大事ですね。
    今、コロナ渦なので、就職活動も大変ですね。
    募集辞めたところも多いので、大変な状況ですね。

    ZOOMで面接ですか・・・。
    コロナ渦ならではですね。
    ZOOMで終活の相談してるんですね。
    便利ですね。足を運ばなくても相談出来て・・・。
    コロナ渦があって、急激に社会が近代化した感じします。

    面談の人も学生で、お嬢さんと同じ区・・・バイトで苦労してんですね。
    コロナのせいで、バイトも出来ないから、
    なかなか大変です。

    ワクチン接種早くできれば、世の中が落ち着き、バイトも復活できそうですね。

  9. maki より:

    早い!
    この間、入学したと思ったら…もう就活かぁ。
    良い就職先に出会えるといいですね。

  10. hirari より:

    三年生ですかー。
    たいへんなときに就活時期を迎えてしまいましたね。
    とにかくいい出会いがあることを
    お祈りしています。
    あとあといくらでもリカバリーは効くとはいえ、
    社会人としてどこでどうスタートを切るかって、
    とっても大切なことだと思うので。

  11. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    就職活動、まだまだ先かと思っていましたが、もう今から準備してたほうがいいらしく・・・先日も2回目のZOOM面談をしていました。

    自己PRをどう表現したらいいかとか、そういう相談に乗ってもらえるらしいです。
    大学生って大変だ・・・。

    どこで何をするかって、たしかに大きなことだけど、行った先が合わなくてもやり直しはきくと思うので、「もし無理!ってなったらパウンドケーキ屋さんしたら?それぐらいの気持ちで行ってみてもいいんちゃう?」って言いました。(親バカですが、娘の作る紅茶とりんごのパウンドケーキはなかなかいける。)

    春からは何かと忙しくなりそうです。

  12. あーちゃ より:

    そっかあ。。。まだ3年生になったばかりなのに就職のことを考えないといけないとは、、年々早くなるのかなあ。
    私は、大学3年もおわる1月ごろから資料を取り寄せてみて、どんな業界に行きたいか見ておいて、それから、資料を取り寄せて、もうその時点で募集終わり(おそらく指定校以外はとらないんでしょう)とか、そっけないはがきもらったりとか、もろもろあり、4年生の研究室の先生に学校推薦があるらしいみたいで、色々見て回って無事、自分の希望した会社に入れました。あの時福利厚生第一に考えておいてよかったなあと思っています。
    まあ、理系で、バブルはじけてすぐだったので、ラッキーでした。その後大学院までいった友人たちは就職大変そうでした。あの時代、女性の大学院生は、就職難でした、、

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。