娘の友達のお婆ちゃんがやさしくて素敵だった話

そこのご家族のお婆ちゃんが
陶芸教室をされていて

家の郵便受けに
お婆ちゃんの作品展の
案内が入っていて
案内を見る
近くのギャラリーだったので
二人で作品展に行ったことがありました。
親子で行ってみる
多分、まだ娘が保育園に通ってた頃だと思います…
小柄で素敵なお婆ちゃんで
陶芸をやっているおばあちゃん
お孫さんの友達だと言うと
お客さんもまだ少ない時間だったので
案内してくださいました。
「この作品はね、
孫たち二人なのよー」
この作品は孫たち
私のイラストじゃ全然素敵さを伝えられないんだけど
今にも動き出しそうな作品でしたが…
「え!いいなー!
チビずきんのも作ってよー!」
私のも作ってよ!
…って、え!ちょっと、ちょっと!何言い出すの!…
って、思ってたら、全く嫌な顔しないで
「そうねー!
作ってみようかしらね〜」
ウチの娘がすみません
って、言ってくれたのです…
その時だけの言葉だとしても
うまく否定しないように
笑顔で対応してくれたのが
ありがたすぎました…
「これは宇宙をイメージしたのよ」
宇宙をイメージしました
ものすごく話やすくて
つい話が弾んでしまってたら…
いろいろお話ししてくださる
わ!!こらーっ!!
わ!
横で宇宙を覗き込んでるやつが居た!!
台がグラグラしとるやん!!
もう、ヒヤヒヤするわ!!
…そんなだったのに、
「夜は孫たちも来るし
娘の友達の音楽の演奏があるから
良かったら遊びに来てね〜」
平謝り
ってお声がけしてもらえて
めちゃくちゃ恐縮しました…
行きたかったけど、ウチの自由人が
何か壊しちゃったら大変なので、夜は遠慮させていただきました…

Relate post

Comment

  1. 鳥天 より:

    縁側に座ってるおばあちゃんも、色んなことに挑戦しているおばあちゃんも素敵ね~。子供連れての工芸品展覧会や食器売り場は命縮まるよね(*´艸`)

  2. Ouna より:

    宇宙最後の瞬間!?
    球形の物だし、あぶなかったですね ( ̄ー ̄; ヒヤリ

    • たき子 より:

      それはヒヤヒヤ(^.^;
      優しいお婆ちゃんで良かった!
      ちびずきんちゃん好奇心満々だったんだ(*´艸`)

  3. ぴーすけ君 より:

    新しい出会い、自分でしない分野だと
    ヘェ〜ってワクワクしますね。

  4. hanamura より:

    お!土曜日、土曜日!仕事の準備で憂鬱になった。
    設計図があるのに制作がままならない自分(ズブン)
    でも、モノ作りの感覚は、なんであれイイ!

  5. HANA より:

    赤ずきんちゃん遅ればせながら・・
    新年あけましておめでとうございます^^;
    今年もよろしくお願いいたします。
    懐かしい想い出♡
    素敵な女性に成長したチビずきんちゃんは子供らしい自由人だったのですね~(*^-^*)

  6. みち より:

    おおらかな方ですね、作品にも表れているのでしょうね。

  7. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!
    急に昔のことを思い出してしまったりして、懐かしいです〜

    娘の友だちご家族4人、運動会や参観日もいつも一緒の仲良し家族さんでした^^

    もともと、その土地の人だったので、鐘つきの時に会ったお寺も親戚の方のお寺だったらしいです。

    お婆ちゃん、ほんとに素敵な方で何度か近所で挨拶させていただきましたが、何年か前に亡くなられたときいて寂しいなーと思っています。。。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。