友達にメールする

電話を切ったあと
またこたつ布団に潜り込んで…
用事を済ませに出かけたいけれど、
もしまだ近くに居たらって
思ったら動けない
またこたつ布団にくるまって震える
その前日に、友達が父のお参りに来てくれてたのだけど
もし1日違いで今日だったら、
巻き込んでしまってたかもってことに気づいて…
昨日のお礼と昨日で良かった旨をメールしたら…
友達に連絡
「新聞社に勤めてる友達が
そういう案件に詳しいので
ちょっとアドバイス
もらってもいい?」
ちょっと調べさせて
…って、ことで、動いてくれました…
短時間で内容をまとめて返事をくれて
  1. 緊急避難場所の確保(専門家に相談してまずは避難)
  2. 警察署の生活安全課だけでなく近くの交番にも相談した方が良い。
  3. 二人共に防犯ベルを携帯すること。
  4. 子供の顔は既に尾行して知っていると思った方が良い。直接声を掛けられても情に流されずにすぐに逃げて。
  5. 私に対しては危害を加える可能性が有るから自宅で近所の人が出て来て助けてくれそうかの確認、駅からの帰り道にいざと言う時に逃げ込める店を調べておくこと。
  6. 帰り道のルートは何通りか用意して変えた方が良い。
  7. 転居先は出来るだけ今の家から離れた方が良いと思う。
…ありがたい…
警察署にかけた電話は
怒って切ってしまったけども
パトロールはしてもらいたいし…
インターホンに写ってた元夫の写真や
過去のいきさつもちゃんと説明できるよう資料を揃えて、
準備万端で交番に行ってみました。