住んでいた家を売る その4

先方の不動産屋さんが家の中を案内されてる間
何か質問等があった時のために近くで待機…
内見中

気に入ってくれたらいいのだけど…
外周りを確認するために、家の前に出られて
外での会話が聞こえてきたのですが…
「駐車スペースは
ないんですよね…」
ご主人
「そうですねー。お庭を潰しても
このスペースですと、軽自動車が
ギリギリ入るか入らないか…」
不動産屋さん
庭を…潰す?
赤ずきん困り顔
もちろん買った人がどう使うかは
その人の自由なんだけども…
この家を選んだとき
小さい庭があったのも理由のひとつで…
がんばって雑草を抜いて
庭の雑草を抜く
車がないから、レンガのまとめ買いが出来なくて…
自転車でホームセンターに行く度に
少しずつレンガを買い足して
自転車でホームセンターへ
花壇を作ったり、雑草よけに
レンガを敷いたりして…
花壇を作り、雑草よけにレンガを埋める
娘と二人で作った庭なのです。
娘もまだ小さかったし、レンガって結構重いから
危ないし、自転車に乗せるのは
ひとつでいいっていっても
「チビずきんだって、
いっぱい持てる!」
チビずきん
…って、ガンと
聞いてくれなくて困ったり…
赤ずきん親子
そんなことを、急に思い出したら…
涙が…
涙がポロポロ
なるべく先のことを考えるようにして、
気持ちにフタをしてたけど
急に開いてしまった…
…でも、ずっと泣いてる私じゃないので!
前に進まないと。

Comment

  1. orion12 より:

    おはようございます!
    なんかこちらまで切なくなってしまいました…

  2. たき子 より:

    娘さんとの宝物のような思い出だったんですね(;_;)
    寂しいけど。。。ファイトですっ!

  3. カエル より:

    悲しいなぁ。。

  4. HANA より:

    一生懸命に作った思い入れのあるお庭♡
    猫さんも遊びに来てくれていたのかな?
    ほんとにね、使う人が使いやすい形がいいけれど…。
    切なくて涙になるお気持ち、わかります
    でも、優先順位はとにかく少しでも高く売れる事ですものね。

  5. 匿名 より:

    庭とか畑って可愛いんですよね。
    思い出にレンガを一つ持っていくといいですね。
    きっと思い出も一緒について来てくれますから。

  6. かずのこ より:

    わかります…。

  7. いぬまる より:

    他のひとには見えないけれど、たくさんの思い出と気持ちが入ってる場所…大切にしてくれるひとに出会えるとよいのですが…(>_<)

  8. maki より:

    前の人が作った庭を荒らしているんですよね…
    リフォーム工事が終わったら、草むしり頑張ろう^^;

  9. hanamura より:

    グーグル・ストリートビューで、昔住んで居た場所を見ています。うわ!駐車場に私のクルマがまだ・・・とか、ベランダの柵が変わった・・・とか、うへぇ更地になってる・・・とか、時々バーチャルな旅をします。(転勤が多過ぎた。)

  10. より:

    たからものは目に見えるモノ違くて心の中にあるモノですよ(^。^) 見たもの、通った道、言った場所それぞれに大小の思いがあると思います。その中心が赤ずきんさんとチビずきんさんですね^ ^過去はきおくにおもいでに残して未来を新しく作るほうに思い切り目を向けてもいいタイミングかと…

  11. はへほ より:

    リセットよ。リセット。
    そういう流れになっている。だから立ち去る後は同なと慣れ、と開き直って。
    開き直りはパワーになります。

    って、もう売っちゃったのよね!?

  12. じゃが太郎 より:

    大切なものを仕方なく売るようなときは、
    出来れば立ち会わない方がよさそうですね。
    まずはすぐに申し込みがあってよかったです。
    気に入って決めてくれるといいですね。

  13. ぴーすけ君 より:

    大事な思い出がなくなってしまうようで悲しくなりますね。

  14. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。

    辛いとこに気持ちを合わせてしまうと、どんどん落ち込んで行ってしまうので、なるべく先のことを、新しい生活に気持ちを持っていくようにしてたんですけれど、やっぱり思い出の詰まった家を離れるのは悲しくて・・・

    でも、ちょうど外回りを見てられる時で良かった。
    誰にも見られずに済みました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。