住んでいた家を売る その2

不動産屋さんが家に来られて
家の中を見ていただきましたが、
外周りの
家の境界なども細かく確認…
境界線の写真などを撮る

古いところだと境界の印が
無くなってることも多いらしく、
その確認をするのも大変らしいのですが
まだ残っていたので助かりました。
昔からこの地域に住んでる人によると
元々は大きなお屋敷が建ってたのだけど
大きなお屋敷
そのお屋敷を潰して
豆みたいな家をぎゅぎゅっと建てて
売りに出したところらしく…
超狭小住宅
お隣さんは、その建売に出た当時から
ずっと住まれてて、ウチの家は
私たちで4家族目ってことでしたが
長く住んでるお隣さん
前に住んでた方が
代々、当時からの書類を
残してくれていて
不動産屋さんに古い資料を見せたら
「こんな図面、
見たことないです…」
昔の図面等を見せる
って、びっくりされていました…。
もろもろの確認も終わって
いよいよ売りに出すことになります…

Comment

  1. たき子 より:

    家を売るって大仕事!
    仕事もあってお父様も亡くなられたばかりなのに頑張ったIKUKOさんほんとすごいです!!

  2. ほんとうに大変でしたね。

    これを書かれているということは、
    ほぼ諸々終わられたということなのだと思ってます。
    頑張られたのですね。

  3. ぴーすけ君 より:

    ご近所さん、本当に親切♪♪♪

  4. みち より:

    書類を残しておくのって大切ですね。
    今住んでいるマンションの新築時のパンフレットが残っていて、
    最初はこーゆー売り文句だったんだ!
    と見ていて楽しくなりました。

  5. じゃが太郎 より:

    買うのも売るのもトントン拍子に決まって、
    幸先いいですね。
    必要に駆られているといっても
    行動力を尊敬します。
    安心できる新生活に早く移れますように。

  6. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    前の方がずっと書類を残してくれていたこと、境界線の印がそのまま残っていたこと、ご近所の方もいろいろ教えてくれたことなどなどがあって、売る方もスムーズに進みました。

    売るのは初めてて、しかもあまり時間のない状況で・・

    でも不動産屋さんがしっかり仕切ってくださったので、本当に助かりました。。。(すでに売却済みです)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。