父の話 その72

「ここからは看取り体制になります」
って先生に言われてから
1週間と少し、がんばったのですが、
こういう時、家族のサポートは
ありがたいものがあって、
ちょうど入学の準備やオリエンテーションで
忙しかった娘が
「今日は早く帰れるから
晩御飯、作っとくよ!」
チビずきん
って、言ってくれたのお願いすることに。

父の容態には波があって、
何度も呼吸が浅くなることがありました。
父に付き添う赤ずきん
以前、ケアマネさんに
「ここで一人で死ぬのかな」
って不安そうに言ってたことを思い出すと
父とケアマネさん
出来るなら付き添っておきたい…
そう思うと帰るタイミングを失ってしまって…
夜、晩御飯作ってくれるって言ってたけど
お腹空かせて待ってるかもって思って
時計を見て娘を思い出す
赤ずきんlineアイコン
先に晩御飯、食べといてー
って、LINEしたら
チビずきんlineアイコン
なんと!
チビずきんlineアイコン
驚いたことに!
チビずきんlineアイコン
まだ、何も出来ておりません!
って、元気いっぱいの返信が 笑
家に帰ってきたら、どっと疲れが出て
寝落ちてたって…
でも、これぐらいの緩さがちょうどいい
赤ずきん苦笑
あまり無理させるのも嫌だしねー
チビずきんlineアイコン
今から作るわー!
赤ずきんline苦笑
まだもうちょっと、こっちに居るから、
急がんでいいよー
…ということで、遅い時間に
二人で晩御飯食べました
一緒に晩御飯を食べる
これもいい思い出になりそうです。

Relate post

Comment

  1. 月子 より:

    前回今回、続けて今日拝見しました。

    前回の記事、本当に素晴らしい施設におられたんだなぁ…と羨ましくさえ思います。なかなかそんな素晴らしいスタッフの揃った所はないですよ。
    そして、お父様の可愛らしい感じと、赤ずきんさんの一生懸命さがあったから余計にですね。

    そして今日の記事

    十年前の自分に重なり胸が苦しくなりました…

    私は関西と東京でしたが、そばに居たいし、待ってる中高生の子ども達も気になるし…

    最期はずっと関西に留まりましたが、仕事もその頃はしてなかったし、やはり家族の協力あってこそでした。

    ちびずきんちゃんの感じが、救いになりましたよね。後からとても良い思い出になると思います。

    そうやって、ずっと傍にという想い、必ずお父様に届いてましたね。

  2. たき子 より:

    娘さんの気遣いがいいなあ。。。
    頑張りすぎないとこも和みますよね( ´∀`)
    ほんと子どもは心の支えだわ~

  3. ぴーすけ君 より:

    チビずきんちゃん、心がしっかりと成長してして
    不安な心を優しく寄り添ってくれる娘 いいですね。

  4. カエル より:

    家族がいてくれて、良かったと思いますよね。^_^

  5. maki より:

    チビさん、ホントいい子だなー^^

  6. froro より:

    ほんとに いい子と良いお母さん。。。
    ささやかなことが、ずーーっと心に残って 支えになるってこと ありますよね❤

    二個イチだなぁ、でもちゃんとチビちゃんの道を歩いて行って
    すてきだな^-^*

  7. hanamura より:

    二女は、ナニカ作ると、鍋並々!
    カレーも、シチューも、鍋並々!

  8. みち より:

    お気持ちだけでありがたいですm(__)m
    父は自身の親しい友人にも知らせないで欲しいと言っていたので、静かにすることにしました。
    家族の協力は必須ですね、チビずきんちゃん頼りになりますね。
    まだまだ色々とありますね。。。

  9. あーちゃ より:

    認知症の初期症状が出てからずっとお父さんのブログシリーズを読んでますが、色んな段階があり笑って話せるようになり
    こうして静かに幸せに最後を迎えられてお父さん幸せでよかったとおもいます。

  10. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。
    コメント、本当に嬉しく思っています。ありがとうございます。

    受験も終わって少し本人的にも余裕ができたのか、自分から協力を申し出てくれたの、嬉しかったです。
    大きくなったんだなーって思いました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。