猫の話 その49

少し前のこと。
娘とたまには外食しようってことで
日本家屋を改造した和食のお店へ…
日本家屋を改造したお店
ガラス張りで中庭の見える席に座ったら
お店から外を見る
別棟の屋根のところに猫がやって来た
猫がやってきた
建物の角っこで背中をゴシゴシ…
猫が背中をゴシゴシ
ゴシゴシ…
猫が背中をゴシゴシ
ゴシゴシ…
猫が背中をゴシゴシ
しばらくしたら、気が済んで
帰って行きました…
猫が帰っていく
あの子、きっと、いつもあの角っこで
背中を掻いてるんやろうねー
お店から外を見る
立派なお屋敷も猫にとっては
ただの背中を掻く大きな道具やなーって思いました。

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    きっと そのニャンコのお気に入りスポットだったんですねww

  2. マミー より:

    ブログランキングから来ました。
    そこはその子の縄張りで縄張りチェックしながら、
    気持ちよく「異常なし」って背中掻いて、今日のルーチンは無事に終了ですね。きっと。

  3. hanamura より:

    タマ姐さん(実家猫)にとって私は、「壁の隅」かも? 頭の裏かけよぉ! 喉、かけよぉ!
    ワンランク上だとデパ地下などで、食品サンプルの味見を進める「販売促進員」なのでしょうねぇ。 先日は、炙った小イワシを大変お気に入りいただきました。

  4. 馬爺 より:

    おはようございます。
    猫も自分の事は自分でやるんですね、痒い所に手(足)が届かずではないようですね。

  5. カエル より:

    エッジが効いているんでしょうね〜。^^

  6. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    猫って自由でいいですよねー^^
    誰にも邪魔されない場所でめいっぱい背中をかいてました^^;

    中庭に鯉が泳いでましたが、鯉を眺めてる姿も絵になる・・

    また行く機会があったら、またあの中庭の見える席がいいな。
    (そしてまた猫たちを眺めたい)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。