父の話 その48

去年骨折で入院した父ですが
今は落ち着いてあまり変わらない日を送っています。
この頃、朝の着替えなどの
お手伝いが必要になってきたので
ヘルパーさんにお願いしていて
父のところに行った時には
連絡帳を見て日々の様子を確認するようにしています。
父と話す
本人にきいても忘れちゃってるので…

午前に訪ねて行った日、
昼食の時間になったので、一緒に食堂に移動してると
父と歩く
1階入り口付近のロビーで
笑顔で手を振ってる人が…
父の知り合いが手を振る
多分、前にデイサービスで
一緒だった人だと思うのだけど…
「久しぶりやねー!
いつここに入ったん?
ワシもここに引っ越そうと思って!
父の知り合いと話す1
父よりだいぶ若くて
お元気そうなのに…
「まだまだ一緒にがんばろーな!」
父の知り合いと話す2
「お隣は娘さんかなー?」
父の知り合いと話す3
「長女です!よろしくお願いします」
って言ったあと、
また「いつここに入ったん?」に戻って
同じ会話を
4回ほど繰り返しました
赤ずきん
…そっか…一見わかりにくいけど
一人で暮らすには心配だって
ことなのかもしれないなぁー
父は父で
「どこかで会ったのはわかるけど
名前が全然思いだせない…」
父と話す2
って、忘れちゃってるし…
病院から施設に戻ってきた時
「話相手がいなくて寂しい」って言ってたから
また仲良くしてもらえたら嬉しいなーと思っています。

Comment

  1. hanamura より:

    私より若い(定年前の年齢)なのに、同じ話を繰り返したり、失礼を通り越して人の名前を間違える人いますよ。でも、なにより、笑顔で手を振っているのが、いいですね。
    前回の鳥、静岡の自宅に帰って「ムクドリ」だと確信!物凄い群れになってます。近所の公園は夕方こわいです。

  2. ぴーすけ君 より:

    話し相手になってくれる人が居たら 楽しいでしょうね

  3. maki より:

    現状でも人の名前と顔を覚えられないので、これから先は諦めしかないです…(苦笑)

  4. 名前が思い出せなくても知っている人がそこにいるは、きっと気持ちに大きな違いがでてくると思いますよ。

  5. 馬爺 より:

    笑えない話ですよ明日は我が身かなと思いますね。

  6. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    名前は思い出せなくても知り合いだっていうのはわかっているので・・また仲良くしてもらえたら・・

    デイサービスも今は週に2日しか行っていないので、
    他の時間はテレビを見てるか、寝てるか・・なので、
    少し生活にハリも出るかなぁーと思うのです・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。