父の話 その44

地味に父の話 その43の続きです
今までお世話になってたケアマネさん
病院と系列が同じ

近くの総合病院の系列の事業所の方だったので、
通院時や救急でお世話になった時などは
連絡がよかったのですが
今は施設の担当の先生の往診をお願いしてたり
デイサービスの事業所さんも
施設の系列のところなので
系列が同じ
同じ系列のケアマネさんにお願いしたほうが
今後はやりとりがスムーズかも?ということで
別の方にお世話になることになりました。
リハビリ病院を退院してから
歩行器をレンタルしていて、
「これが今はいい相棒になってる」
歩行器は相棒
って言うようになった父…なんだけど
引き継ぎの日、
前からお世話になってるケアマネさんとお話してたら
ケアマネさんとお話
歩行器なしでウロチョロしてる
ふらふら
「転けたらまた病院に戻らなーあかんよ!」
って言ったら
「わざとやでー。
歩行器なしでも歩けるって
二人に見せようと思って!」
父
せっかく退院できたのに!!
新しいケアマネさんとの
お話合いも済んで部屋まで送って行き、
帰る時、エレベータで振り返ったら
いつの間にか部屋から出てきて
笑顔で手を振ってる
笑顔で手を振る
「こらー!
相棒を忘れてるよー!」
こらーっ
機嫌がいいのは良いことなんだけど・・・ねー・・・

Comment

  1. 馬爺 より:

    なんとなく娘に良くなったよと見せたいのかもしれませんね、男親は言葉では言えない父親のデモンストレーションですかね。

  2. ぴーすけ君 より:

    まだまだだいじょうぶって見せたいんですよね^^;
    うちの母を見てて思います。
    「危ないから!」って。

  3. カエル より:

    お年寄りになると転ぶことがこんなに危ないことなんて、両親と生活しなければ気づかなかったですよ。今のうちから自分を鍛えなくてはと思ってます。

  4. よくなっているところを見せたいのですね。

  5. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!
    なんだかこの日はテンションが高かった父…

    調子乗ってたら、またうっかり転けて後悔することになりそうだけど…

    長くお世話になったケアマネさん。
    交代してしまうのは私としては少し不安ではありますが…仕方ない。。さばさばしてて、段取りも早いし、しっかりした方だったので、私は頼りっぱなしでした。。。
    クセのある父にうまく付き合ってくださって感謝です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。