父の話 その37

父の話 その36の続きです
翌日の朝、9時に先生からの
お話があるので病院へ
病院へ急ぐ
家から5分ぐらい。近いってありがたい

執刀医の先生から
怪我の状態と手術の内容を聞きました。
先生の話をきく
骨の状態はタブレットで確認。
3Dデータになってて
いろんな角度から確認できる。
すごいね…
タブレットで骨の画像
骨の折れてるとこ、
人工骨を入れるんだって…
説明を受けたあと
また書類にサインして…
手術は午後からなので
一旦家に帰ってちょっと仕事してて
家に急ぐ
また病院に戻る
病院へ急ぐ
この日、合計3往復はしたと思う。
でも近いってありがたい…
手術前に今度は
麻酔の先生から説明を受けて
麻酔の先生のお話
またまたまた書類にサインして…
手術室へ…
「がんばってねー」
手術室へ

Comment

  1. hanamura より:

    ウチの母も人工関節の手術をしたところです。
    リハビリ中!とっても元気になりました。
    自分の骨画像☆3Dを、見てみたいけど・・・保険範囲の通常検査には無さそうだなぁ~。

  2. 年齢が上がると骨も治りにくいから、怪我も大変ですよね。私の年でも歯医者さんで「再生しないかも・・・。」とか、言われましたもの。
    でも、身体って個人差があるからいろいろですね。

  3. ぴーすけ君 より:

    術後のリハビリ、頑張ってもらわなきゃ。

  4. みち より:

    手術上手くいきますように!
    リハビリも大変だと思いますが、頑張って欲しいですね。
    ikukoさんも大変ですがご自愛くださいね。

  5. maki より:

    お父さん、色々がんばれ。頑張ってほしい。

  6. 馬爺 より:

    大変ですね、高齢に成ると骨折が一番厄介ですね、骨粗しょう症に成る確立も高いですからね、頑張ってくださいね。

  7. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。

    年齢を重ねると、一回転倒しちゃうと筋肉が弱って、なかなか戻るのが難しいって言いますもんねー・・・

    転倒するまでは杖なしで歩けるのが父の自慢でしたが、一瞬で状況が変わってしまうもんなんだなーって改めて思いました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。