父の話 その70

今日の記事と次の記事はお世話になった
介護士さん達のことを書こうと思います
介護士さんたち

最後の数日間は、
いつもより長い時間、父の部屋に居たので
みなさんがお世話をしてくれる様子を
今まで以上に見ることができたのですが…
床ずれができないように、
呼吸が少しでも楽になるように
定期的に身体の向きを変えるんだけど
介護士さん達が相談中
そのひとつの動作に関しても…
身体の向きを固定する
クッションの向きをどうするか
床ずれ防止の三角のクッション
「何度も微調整したら
しんどいと思うから
パッと一気に行こう!」
介護士さんA
「腕のとこ、こうなると多分痛いから
タオルはさんむ?」
介護士さんB
「クッションだけじゃダメかも…
パッドを畳んで当ててみよっか」
介護士さんA
「取ってきます!」
若い介護士さんが走る
こんな感じで、どうするのが一番良いかを
いろいろ考えてくれて
テキパキとこなしてく…
寝返りは一例だけで、
介護をよく解っている人たちだからこその
対応がほかにもたくさんあって
もしも私が自分でお世話をしてたら
手の届かないことがいっぱいあっただろうなって
思いました。
NHKの「ねぽりん はぽりん」で
介護士さんの回に出てた人

「なんてすごい人だ!」って思ってたけど、
リアルにそのままの世界が目の前にありました。

Comment

  1. たき子 より:

    心のこもった介護をしてもらえると、私たち娘にとっても救われる思いがしますよね。。。

  2. ぴーすけ君 より:

    安心して過ごせる、任せられる場所だったんですね。
    あれもしてあげたかった など いろいろな思いが
    自分の中であると思いますが
    良かったね こうできて 、こう過ごせて こうしてもらって という思いが
    これからの思い出の支えにもなることでしょう。

  3. ねぇやん より:

    心温まる介護を受けられて、お父様はお幸せでしたね。
    なかなか無い事だと思います。祖父はまるで物の様に扱われていました。

  4. maki より:

    介護士さん同士の空気も良さそう^^
    こんな感じなら、安心して任せられたでしょうね。

  5. りのっぴ より:

    介護士さん、素晴らしいですね。

  6. いぬまる より:

    心強い味方にお父様、安心されてたでしょうね。
    介護のスタッフさん、看護師さんも、頭がさがるばかりです。

  7. HANA より:

    知識と技術を身に付けた介護士さんは手際よく、患者さんに負担をかけずに対応して下さいますよね。
    お父様は最後までやさしい方達の中で過ごされて本当にお幸せでしたね。

  8. みち より:

    お父様のご冥福をお祈り致します。
    ikukoさんもお疲れ様でした。
    介護をして下さる方って、本当に尊敬します。私も
    父の最後の日にずっと病院にいたのですが、
    どんな要望にも明るく対応している姿を見て、私には
    出来ないなぁと思いました。

  9. IKUKO より:

    いつもおつきあいいただきありがとうございます。

    コメントしづらい内容が続くかと思いますが・・・
    いただくコメントがいつも嬉しいので、
    気が向いたら、また気軽にコメントいただけたら嬉しいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。