父の話 その68

「今日こそ朝寝坊するぞー!」と
思っていた日曜日の朝・・
父の施設からの電話で目が覚めました…
朝スマホが鳴って起こされる

朝5時の巡回の時、いつもと様子が違ったので、
調べてみたら血中酸素が下がってて血圧も低いので
経過を見ている、とのこと
いつもお世話になってる
介護士さんからだったけど
ヘルパーさん
声の感じがいつもと違って緊迫してる感じで…
「状態が変わったら、連絡します」ってことだったけど
気になるので父のところへ…
意識もなくて息も浅い感じ…
意識がない
看護師さんと、介護士さんが
今の状態を詳しく説明してくれました
看護師さんと
徐々に弱りつつはあっても
昨日はでは問題なく過ごしてたみたいでした。
父の様子を見る間、
いろいろ他のお話もさせてもらったりして…
父が英語の先生をしてたこともあり
「○○さんねー、調子が良い時は
部屋に入る時に
「Hello! How are you?」って言ったら
看護師さんが話しかけると
「片手をあげて
『ふ ぁ い ん』って
言ってくれるんです〜」
監視さんに反応する
「癒し〜!」
看護師さん
え!ウチの父が癒し?
結構面倒くさい感じなハズなんだけども… 笑
施設に向かう途中は不安だったけど
看護師さんたちとあれこれ話してたら
「この人たちが居てくれて良かった」って思って
気持ちが落ち着いてきました。
看護師さんとヘルパーさんと話す
しばらく側に居るうちに
回復して来たので一旦家に帰りました。
また連絡があったら、
すぐ行けるようにしてたのですが
その日は特に連絡もなく…
その後、ゆっくり回復していって
木曜日に行ってみたら
少し会話出来るまでに戻っていました。
父と私
そして、ここでまた、みんな
「え?こないだの、何やったん?」って感じ
なってるわけですけども…
父の生命力にはびっくりです…

Relate post

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    お父さん、ゆっくりと今の時間を過ごされている感じなのかしら。生命の強さを感じます。

  2. ミィナ より:

    お父さんの個性を尊重してくれる施設で良かったですね(´ω`)
    文面からも一人ひとりを大事にされている施設なのだとわかります。
    介護士さんに愛されてるのは大きいですね。

    ヒヤヒヤされたでしょうが、回復されて良かったですね(*´∀`)-3

  3. より:

    お父さまが『癒し』と表現されてるってことはかなり大事にされてる環境と思います(^-^) そういう方いるとお仕事しててそういう方いると幸せ感じます♪( ´▽`)

  4. maki より:

    お父さん、本当に強いですね。
    自然体でいることって、病気に対しても有効なのかも…

  5. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。

    日曜日は正直「もうダメかも・・・」って思ったんですけれど、点滴が効いたみたいでした。

    すぐ食事が始まりましたが、もう飲み込むのが難しくなってしまい・・・栄養が取れないので昨日からまた点滴開始。
    今は、経過を見守っているところです。

    状況は不安定でも、安心してお願いできる人たちがいるってことが、本当に心強いです。

  6. lamer より:

    いつもikukoさんがお父様のところに通われていらっしゃるのが
    楽しみで嬉しかったのでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。