父の話 その52

前記事の続きです
翌日、父を迎えに病院へ。
駅から遠い
駅から遠いー!何度も通ったはずなのに、途中から道は忘れてるし…

病院に着いたら書類を書いたり
入院費の精算をしたり事務的なことを…
書類を書く
その間に父の方は着替えなどの
退院の準備をしてもらって
やっとICUから出て来た…
「迎えに来たよー!」
父を病院に迎えに来た
…って声かけしたけど、反応なし…
「お父さん、ちゃんと上着来て
帽子も被られるんですね!」
看護師さん
「そうなんです…
どうも外出する時は上着と帽子が
要るみたいで…」
赤ずきん
施設でも食事の時はなぜか上着を着ていくのです。
特におしゃれさんでもないんですけど…
「なんだか映画の監督さんみたいですね!」
映画監督みたい
そう言われてみれば、
車椅子がディレクターズチェアみたい!
「わははーーー!」
笑う
黙ってるけど父もまんざらでもなさそうな表情 笑
看護師さんがタクシーに乗るところまで手伝ってくれて
施設に着いたら、
スタッフさん達が
すぐ駆けつけてくれました。
タクシーで施設に到着
若いスタッフさん達、本当に頼りになる…
こうして無事に退院出来ましたが、
一人ではどうにもならないけど
色んな人に助けてもらってるんだなーって
実感しましたよ…

Comment

  1. maki より:

    退院できて良かったですね~
    帽子を欠かさないなんて、オシャレだなぁ

  2. ぴーすけ君 より:

    いろんな人に支えられて お父さん幸せ者です。

  3. あーちゃ より:

    色々ありますね。その中から一つでも楽しいこと見つけられますように!
    うちの妹も頑張ってます。そして、その旦那さんもいっぱい頭の中にわかんないことだらけで、大変そうだけど、一つずつがんばってます

  4. hanamura より:

    いえいえ、地域や、国家が、支えるシステム(仕組み)が無いと、いけないと思います。(主語が大きい?)う~ん?どっち側も、こっち側も無いのです。「世界は一家、人類は皆兄弟」分り易いわぁ~!・・・でも、そういう気持ちです。

  5. 馬爺 より:

    おはようございます。
    よかったですね、大事なくて退院出来ましたね、施設の方々が親切なのは何よりですね。

  6. とりあえず、大事にはいたらなくてよかったですね。

  7. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!
    コメントしにくい記事だと思うんですけれど、ありがとうございます。

    状態に波はありますが、退院した時は言葉が出にくかったですが、割と普通に話せる日もあり、見守っていくしかないのかなーと思っています。

    だけど、本当に現場の人たちはテキパキとしてて尊敬です。
    看護師さんもめちゃくちゃ明るくてしっかりしてて、施設の介護士さんたちも、
    よく見てくれています。頼りになる・・・

  8. カエル より:

    一人では出来ない。
    結構みんな頼りになる。
    助けてくれる。
    感謝の毎日ですよね。^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。