あさがおの話

8月もあと少し。
今年の夏は特に暑かったような気がします。
毎年、あさがおを日よけ代わりに育ててるのですが
今年は植えそびれてしまって、
あさがお
来年はまた植えたいなーと思っています。

そんなことを考えてて
ふと思い出したのですが…
小学校一年の時のこと。
学校で朝顔の種を植えたので
植木鉢
芽が出るのが楽しみで
毎朝いつもより早く登校して
真っ先に植木鉢を見に行ってました。
走って登校
しばらくしたら、
他のみんなの鉢からは
芽が出てきたのに
あさがおの芽
私の鉢だけなかなか芽が出てこない…
芽が出てなくてがっかり
それでも、遅れて出てくるかもって思ってましたが
ある朝突然に
しっかしした双葉が生えてた
あさがおの芽
見た瞬間に、先生がこっそり私の鉢に
苗を植えてくれたんだとわかって
先生のやさしさがツライ
しょんぼり
…て思ってしまった。
でも芽が出てくれないと
観察日記も書けないもんね…
今から思えばたまたま私にあたった種が
弱かっただけなんだろうと思うけど
そこそこな大人になるまで
「自分は植物を育てられない人」って
謎のコンプレックスが残ってました。

Comment

  1. hanamura より:

    これは、ただ単に、種が良かったか悪かったか、レベルでしょう。たまたま(タマ姐さん!)ってのですよぉ!
    二女は小中学校、勉強キライで高校進学は、専修農業高校だったのですが、その後(大器晩成)=(親の欲目)まさに、緑の指を手にして、二女の触る植物も、動物も、元気になります。
    その後、四年生大学を卒業して、ちゃんと就職してしまいました。勉強キライ☆コンプレックスは、なんだったのか、本人は忘れたみたいです。

  2. maki より:

    庭の草むしりをしている時は、植物を枯らす能力が欲しいと思うのです。

  3. ぴーすけ君 より:

    中には成長しないのがあることを最初から
    先生の説明があると きっと子供にとっても
    いいんでしょうね。教え学ばせるって大変ね。

  4. lamer より:

    ナイーブなんですね。
    でも・・・試練を与えられたって素晴らしいことなんですよ。

  5. lamer より:

    こんにちは・・・いつもコメント有難うございます。
    一個じゃなくて2・3個蒔けば良かったですね。
    其れがコンプレックスに残るなんて・・・
    なんてナイーブな赤ずきんさんなんでしょう。

  6. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。

    あさがおの種、そうなんですよ・・
    複数植えられてたら、きっとどれか発芽してたと思うんですよね〜^^;

    グリーンフィンガー、憧れです。

  7. カエル より:

    幼心に凹みますよね。なんかわかる。うん。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。