父の話 その4

食事中の方はあとで読んだほうがいいかもしれません。
父の話 その3の続きです。
介護保険の更新の時期がせまってきたので
介護認定調査の立ち会いで
父の家に行ってきました。
赤ずきん

「認定調査員の◯◯です。
今日はよろしくお願いします」
介護保険の認定員さん
動作の確認や
介護認定調査(身体)
足をあげられるか、立ち上がるのにどこかにつかまらないといけないかとか
記憶や認知の確認など
介護調査(認知)
名前、誕生日をきかれたり、
ペンなどの物の名前をきかれたり
様々な項目を確認していきます。
どこまでコミュニケーションとれるかも
大事なとこなので
家族はそばに付いてる感じなのですが・・
介護保険認定調査
本人で説明しきれないとこを
代わりに家族が説明したり
思い違いしてる部分は訂正したりもします。
あと本人とは別で家族が困ってることなどを相談することも。
「お風呂は毎日入られてますか?」
介護保険の認定調査の調査員さん
「ほぼ毎日は・・
トイレで大きい方をした時は
必ずお風呂に入りたいんで」
父
お腹の調子も大事なことだし
清潔にすることも、もちろん大切なんですよ・・
だけど・・
「こーんな大きいのがね」
父と調査員さん
「3つぐらい
出るときがあるので」
父と調査員さん
3つ
つい、我慢できずに
「そこまで説明いらんやろっ」
赤ずきん
って、ツッコミ入れてしまった・・
(悲しい関西人)
「これ言ったら、ベルパーも
いつも嫌がりおるわー
わはははーーーっ
介護保険認定調査
って
わははとちゃうわっ
ヘルパーさん、すっごく良くしてくれてるのに!頼むわ!
赤ずきん
1時間近くかかって調査も終わり
調査員の方が帰ったら
「あの人の仕事も大変やなー
僕やったら怒ってるなー」
父ため息
って、アンタが言うなっちゅーの!
吉本新喜劇やったら、舞台上のみんながコケるやつやん。
でも介護関係の仕事って大変だと思う・・
ほんとに尊敬します。

Comment

  1. 馬爺 より:

    おはようございます、今日は生憎の雨になりましたね。
    介護は大変ですからね、私も遠からぬ話です。

  2. maki より:

    ふふ、さすがは関西の人ですねー
    いつも笑いを忘れない姿勢が素晴らしい♪

  3. ぴーすけ君 より:

    ノリがやっぱり東京と違うわw

  4. fro ro より:

    いいですね〜おとうさん( ´ ▽ ` )ノ
    介護のお仕事の方も、笑顔があるのが
    一番嬉しいと思いますよ。
    あー吉本新喜劇観たい!!

  5. あーちゃ より:

    お父さん、笑いがちゃんといえるところがすごい。
    ほんと、介護の人って、すごいと思います。

  6. カエル より:

    3つは、すごい!^ ^
    元気ってことだね〜。

  7. hanamura より:

    ウチの母は(老人と若者の)通訳(?)として介護施設で、働いている方です。客観的には、同等(?)かもしれないのですがぁ・・・笑!これが、給与を得る側だとは、大変にありがたいことです。介護士の資格が有るって素晴らしい!

  8. みち より:

    認定調査も大変ですね。
    笑いがあるって良いですね。東京とはその辺が違うのかしら?

  9. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!!
    まだ大丈夫かなー?と漠然と思ってましたが、
    父も徐々に身体が動かなくなってきていて・・・

    まだ当の本人は自立して生活していきたい気持ちがあるので
    なるべく気持ちは尊重したいけど、
    いろいろ難しい感じになってきています。

    とはいえ・・どうやら物覚えが悪くなってきてるっぽいっていう自覚はあるし、
    そのことで八つ当たりしてきたり、そういうのがないので
    気持ち的にはそんなにしんどい感じでもないです。
    (これが同居だと大変かも、ですが・・・)

    相当変わり者の父だし、一時期は全く付き合いがなかったのに、
    今、こういう間柄になってるとは。

    人生わからないもんだなーと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。