イラストのあの人に出会ってちょっとドキドキ

病院や飲食店の看板で
たまに似顔絵の入っているものがありますが…
近所の中華料理屋さんの看板にも
イラストが描かれていて…
似顔絵の看板のある中華料理屋さん
お店の人、似てるのかな、
どうなのかなって思ってたのですが…

ある日…
買い物から帰ってきて
エレベータに乗ったら
誰かが来るのが見えて…
エレベータに乗ったら誰かが来た
あ!この人は!
あの看板の!!
この人は!!
そっくりやんかーっ!って思って
ドキドキしてたら
「去年なー、大きな地震があったやろ?
あの時このエレベータ乗っててなー」
中華料理屋さんのイラストの人
って、話しかけてきてくれた!
「止まって閉じ込められて
怖かったわ〜
近くで30年お店やってるけど
そんな経験初めてやった…」
中華料理屋さんのイラストの人
って!
気さくにお話してくれました
エレベータでお話しする
そんなことがあったって
娘に話すと
「この辺、人通りが少ないのに
そんなに長いことお店してはるんやったら
きっと美味しいんやろなー!」
コタツトーク
私もそう思ってた!
一度、行ってみなくちゃね〜

Relate post

Comment

  1. たき子 より:

    新しいお店の開拓も楽しいよね♪
    似顔絵そっくりだと内心ププッっ顔をマジマジみちゃうわ〜(*´艸`)

  2. りのっぴ より:

    お店に行って、その人がいて、あの時の!!って、おぼえてくれてたら、、、なんかカンドー。

  3. 札幌社長 より:

    ほのぼのしました。

  4. HANA より:

    え~っ(◎_◎;)
    偶然ですね。
    私、あっ!似顔絵の人って言っちゃいそうだわ(笑)
    気さくな中華屋さんのおじちゃま。
    30年も地元で愛されてる・・ってことは~きっと美味しいんだろうなぁ?(*^-^*)

  5. あーちゃ より:

    ほのぼのー
    こういう何気ない会話のキャッチボールいいですよねー

  6. はへほ より:

    あーちゃさんのコメント、同感。
    何気ないけど、なかなかない会話よね。
    越してからの記事を拝読していると
    佳い場所に呼ばれたんだな、と思います。
    読んでいてほっこりします。

  7. 鳥天 より:

    看板が描かれた時から顔が変わっていないのね(*´艸`)
    看板の絵が太ってる店主さんなのに、実物は年取って痩せちゃってっての知ってる(*´艸`)

  8. みち より:

    気さくな方ですね。お店の雰囲気もふんわりと暖かそうです。
    食べに行ったら様子を教えて下さいね。

  9. じゃが太郎 より:

    うちの近所の中華料理屋は
    私が知ってるだけで20年営業してましたが
    昨年店を閉めてしまいました。
    美味しくも不味くも無い普通の店で、
    近隣住民にとって
    いわゆる「近所の店」だったように思います。

  10. lamer より:

    商売は商い(飽きない)っていうらしいですね。
    きっと辛抱して頑張っている美味しいお店なのでしょう。

  11. hanamura より:

    大将と女将さん二人で、大将が出前に行ってしまう店が好きなんです。待ちます。
    私の場合は街中華や、お蕎麦屋さんの近所に引っ越したのですが、住んでしまうと逆に行かないかな?職場の近くの店は、やっぱり、よく行くのです。

  12. AKAZUKIN より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    まさかイラストのおじさんにエレベータで遭遇するとは!そしてお話するとは! 笑

    狭い空間で、もしかして気まずかったから話しかけてくれたのかなぁー?と思ったけど、まだ近所の人も様子もよくわからないままだったので、嬉しかったです^^

    娘の帰りが遅い日が多く、まだおじさんのお店には行けていないけれど、いつか行けたらまたこちらで報告できたらいいな、と思っています。

札幌社長 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。