父の話 その54

身体的な面も含めて
機能が低下してきているので
ケアマネさん、デイサービス先のスタッフさん、
施設のヘルパーさん、看護師さん参加で
これからどうしていくかの
お話合いがありました。
介護会議
ちょうど本年度の介護認定の結果が
出る頃だったのですが
認定調査が脳出血の前だったので
再度認定調査をしてもらうことになりました。
結果は…
要介護 5
電話を受ける赤ずきん
そんなに悪いのかーって思って、
ちょっとショック…
以前は、朝、自分で起きて
食堂にご飯を食べにいけてたのが
迎えに行って付き添わないと
移動できなかったり…
朝起こしてもらう
声かけだけだと部屋の中でじっと立ってたり
エレベーターホールで止まってたりする
食事も自分で食べられるし、
普通食で大丈夫なんだけど、
声かけしないとお箸を手にとらなかったり
口に入れてもずっと噛んでたり
食事の際の声かけ
ひとつひとつの動作に
声かけが必要な状態なのです。
骨折した時はあんなにオムツを拒否してたけど
今はもうほとんどトイレに行くこともなく…
状態にも波があって、
全然自分で大丈夫な時もあるのだけど…
そんなこんなで
介護サービスを大幅に追加しないといけなくて
今まで年金に少し補充するぐらいの生活費が
年金と生活費今まで
デイサービスを辞めても
サービスの方の出費の負担が増大…
年金と生活費これから
ケアマネさんに
「特養に入られることを
検討されたほうが
いいと思います」
ケアマネさん
って、言われました…
今、住んでるのは「サービス付き高齢者住宅」で
「一般の住居」扱いになるから
ひとつひとつのサービスに費用がかかって
トータルが高くなるんだって…
特養だと、月々の生活費も抑えられるし
介護サービスの方も「まるめ」と言って
介護度によって費用は固定だから
負担はかなり軽減されるらしくて…
私、その辺のことまで解ってなかった。
今、住んでるところ要介護5まで大丈夫だから
そのまま安全で安定した暮らしが出来ると
勝手に思ってしまってた…
新しい記憶が定着しないとは言え
いつものスタッフさんのことは覚えてるし
今、全然知らない場所に移って
不安にならないかな…
トイレにも行けなくて
子供に戻っていってるようなことなのに…
考えすぎかもしれないけど、オムツした小さい子が
お母さんも居ない知らない場所に
置かれてしまうような感じがして…
小さい子が知らない場所でひとりぼっち年金と生活費
申し込んでも、
すぐ入れる訳じゃないんだけど…
本人にとっては
どうするのが一番いいのかな…

父の話 その53

脳出血で検査入院した父ですが
波はあるものの、状態は少し良くなっていて
言葉もいくらか戻ってきています。
父の容態は伯母にも連絡しているのですが
父の誕生日が近かったので
手紙とお菓子を送ってくれました。
伯母からの手紙を読む
…先週末にお届けに行ってきましたよ…
「伯母さん、誕生日プレゼントを
送ってくれたよー」
父の施設に荷物を届ける
父の施設にて
「ひとつ、どうぞ」
父の施設にてカステラを受け取る
お裾分け、いただきました。
父の施設にて父が手紙を読む
手紙は、父の体を心配してくれてることと
会いに行きたいけれど
叔父さんと遠出が難しいって内容で…
「弟の具合が悪いって書いてるけど
どんな状態なのか、書いてない」
父の困った顔
新しい記憶は定着しないんだけど
たまにこんなするどいことを言うのです…
赤ずきんikuko
叔父さん、認知症がかなり進んでいて
父よりももっと難しい状況なのです。
でも、そう言ったら、
多分、悲しむよね、と思ったので
「そうやね、
手紙には書いてないねー」
父の施設にて手紙を読んで
って、返事しておきました。
送ってもらったカステラ。
ひとつ開けて
またもうひとつ新しいのを開けてたので
父の施設にてお菓子の包みを開ける
「先に開けたの、置いといたら
乾いて美味しくなくなるよー」
赤ずきんikuko
って、声かけたら
「一緒に食べようかと思って」
父の施設にてお菓子の包みを開ける2つめ
って、言うので
え?2個同時に?って思ったら…
「はい、どうぞ!」
お菓子をくれる父
だって…
「一緒に」って、
そっちの「一緒に」やったんや…
「私の分、開けてくれたん?
ありがとー」
お菓子をもって「ありがとう」
って、言ったけど
なんで、開けてくれたんやろう…
小さい頃の私とごっちゃになったんかな…

父の話 その52

前記事の続きです
翌日、父を迎えに病院へ。
駅から遠い
駅から遠いー!何度も通ったはずなのに、途中から道は忘れてるし…

続きを読む »

父の話 その51

前記事の続きです
先生に「誰が来たかわかるー?」ときかれ、
初めてゆっくりと
「長女です」
病院にて
って、声が出た。

続きを読む »

父の話 その50

体調不良で面会に行けなかったので、
2週間ぶりに父のところへ行って来ました。
お昼にデイサービスに行ってたせいか
会話の途中ですうっと寝てしまったり…
寝てる父と私

続きを読む »

父の話 その49

先週は体調不良で父のとこには行けなかったのですが
行けなくても、まるっと見てもらえてるのは
本当にありがたい…
いつだったか、夕方遅めの時間に行った時
珍しく玄関を入ったところの
ロビーに座ってた父
父の施設の入り口を入ったところ

続きを読む »

父の話 その48

去年骨折で入院した父ですが
今は落ち着いてあまり変わらない日を送っています。
この頃、朝の着替えなどの
お手伝いが必要になってきたので
ヘルパーさんにお願いしていて
父のところに行った時には
連絡帳を見て日々の様子を確認するようにしています。
父と話す
本人にきいても忘れちゃってるので…
午前に訪ねて行った日、
昼食の時間になったので、一緒に食堂に移動してると
父と歩く
1階入り口付近のロビーで
笑顔で手を振ってる人が…
父の知り合いが手を振る
多分、前にデイサービスで
一緒だった人だと思うのだけど…
「久しぶりやねー!
いつここに入ったん?
ワシもここに引っ越そうと思って!
父の知り合いと話す1
父よりだいぶ若くて
お元気そうなのに…
「まだまだ一緒にがんばろーな!」
父の知り合いと話す2
「お隣は娘さんかなー?」
父の知り合いと話す3
「長女です!よろしくお願いします」
って言ったあと、
また「いつここに入ったん?」に戻って
同じ会話を
4回ほど繰り返しました
赤ずきん
…そっか…一見わかりにくいけど
一人で暮らすには心配だって
ことなのかもしれないなぁー
父は父で
「どこかで会ったのはわかるけど
名前が全然思いだせない…」
父と話す2
って、忘れちゃってるし…
病院から施設に戻ってきた時
「話相手がいなくて寂しい」って言ってたから
また仲良くしてもらえたら嬉しいなーと思っています。

父の話 その47

ぐぐっと寒くなり
父の施設が遠く感じるこの頃ですが…
寒い

続きを読む »

父の話 その46

ゆるく父の話 その45の続きです
「あの、三人子供さんのおった
お爺さん、覚えてる?」
父

続きを読む »

父の話 その45

リハビリ病院を退院してから1ヶ月ちょっと、
やっと前のペースに戻ってました。
父の施設に行く

続きを読む »

父の話 その44

地味に父の話 その43の続きです
今までお世話になってたケアマネさん
病院と系列が同じ

続きを読む »

父の話 その43

リハビリ病院を退院したので、
週末はまた施設に様子を見に行くようになりました。
伯母から
5月の金婚式の時の写真が届いたので
持って行くと
伯母

続きを読む »