父の話 その69

更新が少し滞ってしまいましたが、実は
先日、父が旅立ちました。
父の遺影

緩やかに身体が弱っていっていたけれど
その度に復活し、
案外まだまだ大丈夫なんじゃないかなって
思っていたのですが
主治医の先生から、
点滴の針が血管に入らなくなり
栄養も薬も取れなくなったので
「以降は看取り体制になります」
と連絡があり…
主治医の先生より電話
最後の数日は、なるべく父の側にいるようにしてました。
眠る父の横で仕事をする
ネットはつながらないので、
ある程度段取りした上で
数時間だけの仕事の持ち込み…
いつものFMが静かに流れる
穏やかで不思議な空間でした。
早朝のことだったので、その時には間に合わなかったのですが
看護師さんから眠るうよだったと聞きました。
まだ少しふわふわして、
何から書けばいいのか、わからないけど
この間のことを不定期で更新したいと思っています。

Relate post

Comment

  1. カエル より:

    ご冥福をお祈りします。
    ikukoさん、私も悲しいです。

  2. orion12 より:

    ご冥福をお祈りします

  3. あーちゃ より:

    最近更新がないなあと思っていたところです。
    お父様の旅立ちは、とても素敵だったと思います。昔のブログでまだしっかりしていた頃から徐々に介護が必要になって最後は安らかに逝かれたのかと思います。
    ご冥福をお祈りします。

  4. ねぇやん より:

    更新されなかったので寂しく思っていたところでした。
    お父様、最後まで頑張られましたね。ご冥福をお祈り申し上げます。
    IKUKOさんもお疲れでしょう、少し休んでくださいね(*´ω`*)

  5. HANA より:

    娘に寄り添われながら召されたことはお父様にとって、お幸せだったと思います。
    父が逝ったときのことを思い出し、ウルウルしてしまいました。
    ご冥福をお祈り申し上げます。
    どうぞ時薬に頼ってご無理されませんように。

  6. ぴーすけ君 より:

    お父さん いい人たちに囲まれて最後まで過ごせて
    本当によかったです。
    ご冥福をお祈りします。

  7. froro より:

    ikukoさん 優しい娘さんが尽くしてくださったこと、
    お父さま、うれしかった事と想像します。

    安らかなお眠りを 心よりお祈りいたします.

  8. かずのこ より:

    そうだったんですね…。
    寂しくなりますね。
    ご冥福をお祈りします。

  9. たき子 より:

    更新が途絶えていたので、もしや。。。という予感がしていました。
    桜の季節に安らかに旅立たれたのですね。
    心よりご冥福をお祈りします。
    娘さんの受験に続き、気のはる日々が続いたことと思います。
    体調は大丈夫ですか?
    どうぞご自愛くださいね。。。

  10. maki より:

    ああ…
    御冥福をお祈りいたします。

    静かで温かな最後の時間をプレゼントできた事、ikukoさんは本当に頑張りましたね。
    書くと気持ちの整理がついてくると思うので、お父さんのことぜひ書いてください。
    それと、体調に注意しながら、休める時はしっかり休んでくださいね。

  11. hanamura より:

    ご愁傷様です。ご冥福をお祈りいたします。
    察することは難しいですが、寂しい気持ちです。
    仕事など世間がありますが、箸の上げ下ろしまでも、ゆっくりするくらいの気持ちで、過ごされてください。

  12. いぬまる より:

    お父さんのご冥福をお祈りいたします。
    ご無理ならされませんように。

  13. 足立sunny より:

    お父様、安らかに眠られますように。

  14. お疲れ様でした。

    ゆるやかに穏やかに移行されていきましたね。
    心が安定している状態でその時を迎えられるのは、幸せなことと思います。
    まだしばらくは、家族は何かと忙しいことと思いますが、ご無理はなさらずに、
    くれぐれもご自愛くださいませ。

  15. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただき本当にありがとうございます。
    みなさまからいただいたコメントに救われています。。。

    いつもなら私だけとくになんの変化もない年度がわりを過ごしているところなんですがいろいろ思うことの多い濃い時間を過ごしました。

    正直、まだ今も少しふわふわした感じなんですが、やらないといけないことも多くて・・なのに優先順位もあまり考えられなくて、とりあえず、思いついたことを端っこから片付けて行ってる感じです。

    関わってくれた介護士さん、看護師さん、担当医、葬儀屋さん達、
    連絡をくれた友達、心配してかけつけてくれた友達、黙って見守ってくれた人たち、みなさんに感謝しかないです。

    ブログにもいっぱい書きたいことがあるのですが、出口が詰まって出て来ない感じで、思い出した端っこから少しづつ出していこうと思っていますので、よかったらお付き合いいただけたら嬉しいです。

  16. はへほ より:

    素晴らしいご卒業でしたね。私もそうなりたい。

  17. ちさ より:

    お父様のご冥福をお祈りします。
    優しく尽くしていらっしゃるご様子を拝見し、私も見習わせていただこうと思いました。
    きっとお父様も感謝して旅立たれたことと思います。
    早く落ち着いた日常が戻りますように。

  18. IKUKO より:

    はへほさん、ちささん、優しいコメントありがとうございます。

    まだまだ変わらず、もろもろに追われてはいますが、少しずつ前には進んでいます。ありがとうございます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。