小さい頃の話をしたけども…

ちょっとしたきっかけで
小さい頃の話になったりするときがありますが…
「チビずきんにもさー、赤ちゃんの時、
この曲を聴かせたら泣き止む、とか
何かそういうの、あったー?」
赤ずきん家のリビング

「うーん、特になかったかなぁー。
夜泣きもほとんどなかったし。」
赤ずきん
「出産したあと、まだ病院に居るときに
ちょっと夜にぐずついたぐらいかなー」
赤ずきん
「あ、案外良い子だったみたいっすね」
チビずきん
…ってここで、止めとけばよかったかも、なんだけど
もうひとつ思い出したことがあって…
一瞬迷ったけど言ってしまった…
「産後、子宮が元に戻らなくて…
収縮する薬を処方されたんやけど
大きな子宮筋腫が出来てたから
とにかく痛くて
お腹が痛む
今から思えばなんで薬処方されたんかな…って思うんだけど…
ひどい貧血の上に微熱も出てて…
ちょっとだけ横になろうとした時は
ギャン泣きしてた…」
お腹が痛む
「それって…ママさんが死んじゃうって
思ったんじゃないかな…
ひとりぼっちになっちゃうって
思ったんかも」
チビずきん
!!!!
4ヶ月の赤ちゃんだったけど
言葉はわからなくても
何かを感じるものがあったのかな…
しかも、まだ元ダンナも私の母もいたのに
するっと出た「ひとりぼっち」って
言葉が軽く衝撃…
彼らはなんのサポートもしないって
わかってたんかな…とか
・・・いろいろ想像してしまったけど・・・
今は平和だしね…
赤ずきん親子
ついでに色々思い出してしまったけど
今は今の平和を噛みしめることにします。

Comment

  1. 馬爺 より:

    ちびずきんちゃんは将来の事がなんとなくテレパシーで分かったのかな?
    でも偉いですねそんな環境でも文句も言わずにお母さんと共に生活するなんて偉いですよ。
    我が孫も同じような環境なんですが何となく親を割けていますからね。
    だから色んな事はすべてこちらへ話を持ってくるんです、娘がそれで怒るんですがなんともしょうがないですよね。

  2. ぴーすけ君 より:

    今の平和の大切さを心から喜べるっていいですね。

  3. みち より:

    うちのはよく泣いたなぁ。。。
    口に手を当てたり離したりすると声があわわわってなって、
    それがおかしくなって泣き止みました。
    今思うと怖がりだっただけなのかなぁと思います。
    子供って敏感ですよね。

  4. lamer より:

    そうですね。

  5. hanamura より:

    出産の話になったら、降参です。ごめんなさい。
    でも、私より頼りになる方々が、大勢いましたね。
    ・・・と、配偶者様に謝ります。と思いました。

  6. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    後半やや暗い内容になっちゃいましたが・・・
    振り返るとこの頃は大変だったなぁ、と・・
    体調も最悪だったし、娘もまだ小さかったし。

    このあと入院・手術するんですけど
    その当時のことを考えたらほんとに今は平和なので・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。