父の話 その23

父の話 その22の続きです
こないだの日曜日、
無事にサービスつき高齢者住宅に引っ越しました。
契約関係の書類書くのも結構時間が掛かるということで、
前もって郵送してもらったのですが
なかなかのボリューム・・
ずっしり
赤ずきん
書いてハンコ押すだけで1時間半もかかった・・

でも、その分、当日の時間を節約できるってことで・・・
当日。
今日入所って覚えてないかもって思ってたけど
赤ずきん
「持っていきたいものとか、
用意してる?」ってきくと
「え?何もしてない」
父
…やっぱり…。
それでも、例の金婚式の招待状だけは
いつもデイサービスに持っていってる
カバンに入れてたから
よっぽど楽しみにしてるんやろうな…
父
当面の着替えと日用品を準備して
足りなさそうなものは買いに行き..
出発!…なんだけど
いつも玄関に置いてた鍵を
持って行こうとしてる…
「私、鍵持ってるし、
返却しないといけないから
置いといて」
父と赤ずきん
って、言っても
「え、でも帰ってきたとき
入られへんし…」
父
なぜか厚めのニット帽装着
…もう、ここには帰ってこないんですよ…
それに
左右の靴が違ってる
靴ば左右で違う
「違ってるよー」って言っても
履き替えてくれないので
ひとつは手に持ってもらって
もう片方はカバンに入れて
そのままタクシーに…
車が着いたら、すぐスタッフさんが
出迎えてくれました。
「よろしくお願いしますー」
父と施設のスタッフさんと赤ずきん
書類の確認をして、ある程度荷物を片付けたら
近くの100均へ買い出しに
赤ずきん
作り付けのクローゼットはあるんだけど
もうちょっと使いやすいようにしようと思って
大きめのカゴと
組み立て式の小さい棚のパーツを買おうとして..
…いっぱい持ちすぎて…
落とした
赤ずきん
…でも、心優しい救世主が現れたのです…
「もうレジに行くんやろ?
ウチ、持ったげるわ!」
紫外線対策万全の救世主
麦わら帽子に、タオル被って
前を洗濯バサミで止めた
紫外線完全シャットアウトの
お母さん..
「見た目のインパクト大」だったけど
ほんとにありがたかったです
紫外線対策万全の救世主と赤ずきん
クローゼットの中も
とりあえずだけど落ち着いた頃
クローゼットの中
父とスタッフさんが部屋に戻ってきました。
父と施設のスタッフさんと赤ずきん
休憩室にでも行ってるのかと思ってたら
私がいないので探してたらしく…
(買い物行くって言ったやん。)
ウロチョロしてるとこを見つけたスタッフさんが
館内を案内してくれたんだって・・・
でも、戻ってきたら
「こんなに綺麗なとこで暮らせて
ワタクシは幸せであります」
父
って・・。
どこか自分を納得させようとして
言ってるような気もしたけど
そう言ってもらえると
私も救われるような気がしました。

Comment

  1. 馬爺 より:

    大変ですね、ボケが始まり出すと一人ではね、これでやっと安心ですね。

  2. ぴーすけ君 より:

    書類いっぱいらしいですね~
    新しい生活、速く慣れて楽しんで欲しいですね。

  3. hanamura より:

    GW最終日に、足の悪い母が、杖を振って、私に指示した瞬間に「それは(杖を振り回すのは)、止めた方がいい。」と諌めたら、・・・だいぶ堪えたみたい。ゴメンナサイ! でも、私が居なくなって、叔母さん=妹に対して、同じだったら、イヤだと思いました。  たぶん母も、ヘルパー勤務の施設で、過去に経験していたと思います。その足の手術前で、ナーバスなのだったのかなぁ。今週の私は大船と横浜だけど、来週の手術前には、帰静(静岡へ帰省)します。
    ikukoさん スミマセン! 自分(ズブン)の親へ懺悔コメントです。

  4. maki より:

    これまでの鍵を持っていこうとする姿が切ない…
    でも、本当に気に入ったんじゃないかな、新しい住まい。

  5. あーちゃ より:

    お父さんの鍵を持って行こうとする一言
    そして、こんな素敵なところで暮らせるの一言
    涙が出ちゃいました。
    赤ずきんさんの大変さ
    そして、自分ではどうにもできないことを
    お父さんきっとわかってるんだって。

  6. みち より:

    お父さま、お友達が出来て楽しい毎日になったら良いですね。

  7. そらいろ より:

    いつも楽しく拝見してます。
    お父様のお話、赤ずきんさんの大変さは
    想像できませんが、本当に尊敬しています。
    そして可愛いイラストでとても癒されてます。
    これからも楽しみにしてます。

  8. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます。
    どうにか入所までたどり着けました >_< ほんとは3月中ぐらいにはって思ってたんですけど、 なかなか進まず、で・・・ 状態も少し良かったり、悪かったり波があるので・・ このタイミングしかなかったように思いました。。。 まだ住んでたマンションの片付けもあるし、 移動させないといけない荷物もありますが、 少しずつでも進んでいければって思っています。

  9. カエル より:

    喜んでもらえる言葉もらえると泣けるよね。
    お友達できたらいいね。
    いろんな気持ちが覆いかぶさってくるけど、大丈夫。
    ikukoさんとお父さんはきっと守られてる。と信じていこう。ね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。