猫の話 その24

今日も猫の話。
ただ土に混ぜるだけだけど・・

生垣の枝の隙間から
猫のシルエットが見えて
木の間から猫のシルエットが
いつの間にか近くに来てることがよくあります。
近くに黒猫
・・すぐチビずきんに報告・・
赤ずきん

黒猫なぅ
宿題放り出してすぐ飛んできましたよ・・
友達がくれた
カリカリを見て
クララちゃんがくれたフード
「これ、開けてもいい?」
チビずきんとペットフード
「うん、いいよー。
器を洗ってくるから待ってて!」
赤ずきん
って、その場を離れて戻って来たら
あれ?
手から食べてくれた
「手から食べてくれました」
手から食べてくれた
あこがれの、じゃないですか!
器、洗ってきたので
そちらにもカリカリを入れて出したら
そちらに移っちゃった・・
手から食べてくれない
すまぬ、チビずきん・・
黒猫さんを飼ってる京都の友達もから
たくさんフードが届いたりして
猫達ののための荷物
ますます猫ライフが充実しそうな気がしてます。
猫とイタチ
(ひとりだけ違う方が居るけど・・)

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    手から食べてくれる幸せ♥

  2. 姉のとこの新顔は、「チュール」というチューブ状のが好きで、初顔合わせでもこれには飛びついて手から食べてました。
    このチュールは兄猫もファンになるほど、猫達みんな夢中になる味のようです。

  3. hanamura より:

    コンビニに並んでいて、美味しそう・・・!って、しばらく眺めて、あ!ペットコーナーだぁ!ということあります。
    タマ姐さん(実家猫)の場合、手から食べていただかないと、ご機嫌を損ねそうです。爆!爆!爆笑!

  4. maki より:

    手の平の上から食べてもらうの、たまらなく嬉しいものですよね♪

  5. 馬爺 より:

    飼い猫ではないのによく躾が出来ますね、これから益々猫ちゃんが増えてきそうですね。

  6. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!
    地域猫たちもかなり信用してくれてきたみたいで、
    ずっと手から食べてもらいたかった娘は大喜びでした。

    器に入れたカリカリだしたら、そっちにうつっちゃったけど、
    「器に入ったのがなかったから、しゃーなしでで食べてたんかー。
     でもそっちがなかったら、しゃーなしで食べてくれるってわかったし
     次からは、しゃーなしの作戦でいこう!」って
    “しゃーなし”(仕方なし)を連発してましたのが
    ちょっと面白かったです。

  7. ハル より:

    うふふ(๑˃̵ᴗ˂̵)僕もよくカリカリ持って
    猫ちゃんがいる森や公園へ行くので
    手から食べてもらうのだけど、やっぱり
    嬉しいものですよね(๑>◡<๑)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。