猫の話 その17

猫の話が続きますが今度は地域猫の話
梅雨の間の晴れた日。
朝、水やりをしてて
水やり

ホースを片付けしてたら
どこからか小さい声が聞こえた
猫の声が聞こえる
消えそうな声
静かにやってきたこの子
「お母さん、ご飯ください」
黒猫
って言ってるような気がした・・
別の日
朝、食器を片付けてたら
片付け中
小さい声が聞こえて
振り向いたらまた黒い子が来てた。
「お母さん、お腹が空きました」
黒猫
遠慮がちにのぞいてる
って、言ってるような気がした・・
「2回も朝に来るとさー。
休みの日も朝に来るかもって思えてきて・・
朝寝坊してたらアカンような
気がしてきたわー」
赤ずきん
って、チビずきんに言ったら
「向こうは
『ちょっと鳴いたらご飯くれるわ。
チョロッ』って思ってるでー
チビずきん
だとっ 怒
「そんなんちゃうわっ
そりゃー、ご飯の人と
思われてるかもしれんけどっ
赤ずきん怒る
「ハムの人」的なさ
「あ!わかった!
チビずきんも『ご飯ください』て
言われたいんやろーっ」
赤ずきん
「ええ、まぁ、そうですけどね」
チビずきん
親子揃ってチョロイ人じゃないですか・・笑

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    だぶるチョロ~(爆笑)

  2. 猫は自ら飼い主を選ぶという話があります。
    もしかして・・・?

  3. hanamura より:

    「ご飯下さい。」とか言わずに、勝手に、お魚くわえたら・・・。というか、ワシは、そういう猫には、ならへんでぇ!(なぜ猫と張り合う?)爆!爆!爆!

  4. ハル より:

    にゃは〜(o^^o)♪♪
    お母さん、お腹空きましたなんて
    遠慮がちに寄ってこられたら
    きゅんきゅんしちゃいますねw
    遠慮なんかしないで
    お腹空いたらいつでもおいで〜☆
    って言っちゃいますねw
    というか、猫はやっぱりちゃんとした
    血統の子じゃなくて野良ちゃんが好き♪
    有川浩さんの旅猫リポートに登場する
    ナナみたいに可愛いだけじゃない何かを
    しっかり持っているとこあるから
    折角同居するならそういうのも含めて
    大切にしてやりたくなっちゃうんですよね♪
    それにしても、いくこさんは猫と話せるんだね
    僕も猫とお話しできるの(o^^o)⇦勝手なだけww

  5. あーちゃ より:

    そのにゃーんって声の誘惑に応じない人はいないと思います。

  6. 馬爺 より:

    猫も心得ていますね、演技が上手いのかな?

  7. lamer より:

    今日、夕方外出からの帰りがけ家の近くで・・・
    黒猫を見掛けました。

    確かににゃ〜と言えば食べ物くれそうと思われて
    いるみたいですね。
    優しさが感じられるからでしょう。

  8. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    ダブルチョロ 笑 確かに 笑
    まったくニャンコってやつはなんて可愛いんでしょうか 笑

    でもなぜか黒い子だけが来るんですよね・・
    まだらのはなちゃんは玄関先でまったりしてることはあるんですが、
    「ごはん〜」とは言ってこないのです。

    このあと、土曜日の朝、来るかなー?と思ってましたが
    どこかで「ニャー」って小さい声はしたのですが、
    見回しても姿は見えず・・・
    どこか近くのお宅でごはん、もらえたのかもしれないです。

    (またウチにもきて欲しい)

  9. fro ro より:

    そのうち、ちょっと寝かして〜って来るね^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。