もうすぐ三学期

中学最後の冬休みももうすぐ終わり。
コタツで宿題するチビずきん
自分の部屋で勉強する気になれず、とりあえずコタツで美術の宿題をする人
(現実逃避中)

(新学期前に
通信簿に印鑑押しとかなくっちゃね・・)
赤ずきん
今ごろ見る親ってのも私ぐらいかも??
成績は2学期の懇談の時に聞いてだいたい把握しているとはいえ
先生のコメント欄
【総合所見】
命の授業や文化祭の文化部に
対する感想はいつも読んでいて
その着眼点に関心しました。
多様なものの見方をこれからも大切にしてください。
先生
・・・《命の授業》とかテーマが難しそう・・
「この《命の授業》って
どんなんやったん?」
赤ずきん親子
「赤ちゃんポストについてと
臓器移植についてのお話やってん」
チビずきん
「赤ちゃんポストの方は
どんな感想やったんー?」
赤ずきん
「うーん、どんなやったかな・・
今、うまくまとめられへん」
チビずきん
「じゃあ、臓器移植の方は?」
赤ずきん
「えっと
別にええんちゃう?って感じ」
チビずきん
ええっ?! 軽っ
赤ずきん親子
なんだかちょっと拍子抜けなんですけど・・・
先生、良いように誤解してないかな?
大丈夫・・・

Comment

  1. hanamura より:

    人工多能性幹細胞(iPS細胞)とかイロイロ妄想しましたがぁ・・・。「別にええんちゃう?」なのですよぉ!きっと医学の発展、明るい未来がまっている。という解釈・・・ありです。

  2. ぴーすけ君 より:

    もう学校がはじまるんですね~。
    3学期はあっという間でバタバタと
    過ぎていくから チビずきんちゃん
    その中で思い出が増えるとよいですね。

  3. DEB DYLAN より:

    遅ればせながら・・・
    明けましておめでとうございます!!
    今年もヨロシクお願いします^^。

    ステキな春が迎えられますように。
    そして母娘2人にとって素晴らしい1年となりますように。

    モチロンお笑いネタに磨きがかかるコトも期待してますが^^w

  4. maki より:

    臓器移植は、死後の宗教観が影響するでしょうから、若い子ほど抵抗感は薄いのかもしれませんね…
    僕の場合、脳死を人の死とするか、なかなか答えを出せない所です。

  5. みち より:

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    さらっと答えられるところがイイですね。
    うちの息子、理科の授業で人体の話になったら、
    机に伏せて、力が抜けた!とフニフニになっていたって、小学校の先生に笑われたのを思い出しました^^

  6. 馬爺 より:

    おはようございます。
    学校も早や始まって3日目ですね、中三ともなると授業も難しくなりますね。
    孫も今年は高3、中学生、小4です、上二人にはもう勉強のアドバイスが出来ませんね(^_-)-☆

  7. ハル より:

    うちのチビが先ほどUSJとやらから帰ってきました。。
    明日から学校なのでバタバタしていますw
    そういえば通信簿にハンコ押すの忘れてました(o^^o)忘れないで良かった良かった♪

  8. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    先生のコメントでどんなすばらしい感想だったのかと
    勝手に思っちゃったんですけど・・・^^;あれ・・・

    私が中学の頃、そんな難しいテーマで話し合いとかなかったように
    思うんですけど・・・
    今はいろいろ意見を出し合う時間がちゃんとあるみたいです。

    みんなみんなは、どんな意見を発表したのかなぁー・・

  9. カエル より:

    私の時代の道徳なのかな?でもそんな深い問題では無かったなぁ。時代が変わったんでしょうね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。