猫の話 その7

なんだか猫ブログになりつつありますが、また猫の話
私が黒猫たちのことをブログに書いてたのを見て

なんと友達から「ウチで引き取ってもいいよー!」って連絡があったのです。

友からメール

ありがたいお話!
彼女のとこなら大切にしてもらえること、間違いない
ってことで、
猫のトイレとか移動用のケースやらを買い込んだんだけど

猫のトイレやらケージやら

準備できたらできたで
猫たちが遊びに来ない
ポツーーーン
赤ずきん親子
これってナントカの法則?
その代わりって訳じゃないけど・・
最近新しい子が時々やってきます
猫(おじさん)
この子は黒猫が来るずっと前に
フラっとやってきたことがあって・・・
たまたま網戸を開けっ放しだったから
静かに家に入ってきて
「ふーん、家の中、こんな感じ?」
みたいにぐるっと見回してから
スルーっと帰って行って、それっきりだったのです。
猫
この頃は夜にフラっとやってきて、
涼んで帰っていくので
まるで飲み屋に寄って帰る人みたいだから
私と娘は勝手に「オジサン」って呼んでます。
猫(くつろぐ)
お腹もぽっこり出てるし
子猫を捕まえるとき
ケースの中にご飯を入れておいて
ケージにご飯
猫が中に入ったところでフタをする作戦で、なんとか保護できないかなーって思ってたのですが
猫が中に入ったらフタをする
今、この作戦でいこうとすると
「子猫じゃなくてオジサンが入ってるような気がするねんよねー」
おじさんかも?
って、娘に言うと
「私もそうなると思う」
そう思うー
・・・やっぱり?
そうこう言ってるうちに、子猫たちも大きくなってくだろし
どうなるかなー?と思ってるこの頃です・・・

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    子猫だと思って、遊びに来ていたニャンコを
    買いはじめたら・・・おばあちゃんニャンコ
    だったって言うのが友人の猫ですw

  2. hanamura より:

    >なんだか猫ブログに・・・ 大歓迎!!
    私は岩合光昭さんが好きで「猫は自由」を第一と考えています。家猫、外猫、地域猫・・・、差別(?)特別扱いしません。
    人間の猫との活動については鑑賞しても、干渉はいたしません。「猫に、こうするべきだ。」という意見を発信をする人間の活動は、鑑賞を止めて立ち去ります。

  3. maki より:

    猫は待っていると来ないものですよね…(笑)

  4. カエル より:

    誰かのおうちの子になってるといいね。おじさんは間違いなく入ってると思うな^^

  5. DEB DYLAN より:

    オジサン、オジサンって呼んだ? ^^w
    入っちゃおうかな!!

  6. みち より:

    黒ネコちゃん、勘が鋭いんですね、きっと。
    オジサンを引き取ってもらっても、なつかないかもしれないですしね。
    会社に来てるネコちゃん、エサ頂戴!ってじゃれてくるのに、
    触ろうとしたら、大急ぎで逃げます!

  7. 馬爺 より:

    おはようございます。
    思うようには行かないもんですね、

  8. 子猫と老猫以外の猫は、お腹のところがぽこりしています。あれがあるからカラダの伸縮性があるのです。無くなるとジャンプ力とかまで衰えてしまいます。つまり、お腹ぽっこりは元気盛りの証拠で、人間と違って中年の意味ではありません。

  9. IKUKO より:

    いつもお付き合いいただきありがとうございます!

    黒猫親子たち・・・雨が続いてたりするのもあるけど、
    まだ見かけないのです・・どこに行ってるのかなぁー。

    オジサンは、首輪もないし、耳もそのままだけど
    どこかの飼い猫さんだと思うのです・・・。
    毛並みもいいし(フサフサ)、身体もしっかりとしてるので。
    可能ならオジサンがウチの猫さんになってくれたら
    うれしいんですけど、今は無理だし、
    飼い主さんがいたら、急に帰ってこなくなったら嫌ですよね>_< 黒猫たちは痩せてて目もするどいから、 野良さんかなーと思っていますが・・ 前からウチの狭い庭の端っこが、 猫たちの通り道になってたので、 ちょっと家にも寄り道してくれてる感じかなーと思いますが、 またふらりと寄ってくれたらうれしいなーと思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。