父の経過:四角くてパカっと開くやつ

入院した当日、脳梗塞のこと調べてみたら
長く入院する場合が多いみたいに書かれてて
スマホで脳梗塞を検索

これからどうなるのか不安でしたが
ウチの父の場合は、ほんとに軽かったみたいで
入院3日目の朝には集中治療室から一般病棟へ移り
数日後には退院の為の先生からの説明を聞きに行くことに・・・
「経過もいいですし、
他の検査結果も異常なしなので
後はお薬で経過みるだけでいいでしょう」
病院の先生
・・・とのこと。
父と同じ病室のお爺ちゃん達は
入退院を繰り返している人が多く
おじいちゃん達
病院内のことに詳しいので、みんなあれこれ教えてくれたのだとか。
予想外ににぎやかな入院生活だったみたい。
退院の日当日、早い時間には迎えに行けないので
夕方まで病院に残らせてもらったのだけど・・・
担当看護士さんに
「晩ご飯はどうされますかー?
もうおウチで食べられます?」
看護士さん
・・・と、きかれて
「どっちでもいいけど
四角くてパカっとしたので
いいかなぁ?」
爺さん
???
え?
「こう、四角くて」
四角くて
「パカっと開けたら
野菜とかおかずが入ってるやつ!」
パカッと開いて
はい?
は?
えっと・・それは人が
「お弁当」と呼ぶものでは?
話すのも大丈夫、
食事も歩行も問題なしだけど・・
・・・なにかが不安 笑
でも、なんとかなるか・・な。

Comment

  1. ぴーすけ君 より:

    はははは・・・食べたい気持ちが前に出て
    こういう表現になったのかな~( ̄m ̄〃

  2. 足立sunny より:

    お父様、脳梗塞ということで大変でしたですね。幸いというか、症状が軽く固定されたようで、退院の運びとのこと、見守っていただいて養生されてください。
    お弁当&弁当箱のところ部分だけ、記憶が飛んだ、というか、少しは何か飛んだところもあるのかもしれませんですね。お力になってあげてください。でも、病状が軽くて何よりです。

  3. maki より:

    病院食のお弁当って、意外とニーズがあるかも(‘∀`)

  4. hanamura より:

    あ・が、い・で、う・も、え・に、お・です。
    みたいなぁ~???私も既に・・・。
    それにしても、入院中は食事がたのしみでした。

  5. ハル より:

    四角くてパカっ???
    なんだか崎陽軒のシュウマイ弁当を
    思い出しちゃいました(●´ω`●)ゞ
    でもホント!軽くすんで良かったですね
    ボクも1週間入院したことがあるんですが
    丁度、東北震災の翌日から入院だったので
    ガソリン不足や食品がお店に無くて
    大変とかいわれていたので、そんな中
    入院できて逆に助かっていました。。w
    退院おめでとうございますヾ( ´ー`)

  6. DEB DYLAN より:

    症状が軽くて一安心ですね。
    でも、弁当が・・・^^;
    ど忘れってヤツですよ、きっと。

  7. みち より:

    退院おめでとうございます。
    軽くてホント良かったですね。
    あれ、それ、が多くなるお年頃ですね。
    両親の会話を聞いてると、それでも
    会話が成り立っていて、私は入れません^^;

  8. 馬爺 より:

    たまには私もこんな川がありますよ、急に出てこない言葉ありませんか?

  9. ともやん より:

    お父様、大変でしたね。
    まだまだ心配でしょうが、とりあえず退院できてよかったですね!
    お弁当・・・そうゆう表現の仕方もありましたか(笑)

  10. IKUKO より:

    いつもおつき合いいただきありがとうございます!

    四角くてパカっと 笑
    「え?お弁当?」って聞いてもまだ
    「えっと・・四角いやつで」って言ってたので、
    弁当で合ってたのか、ほんとは他に食べたいものがあったのか
    正直謎です 笑

    時々記憶が怪しい時もありますが、
    身の回りのことは自分で出来るし、
    まだ大丈夫そう・・・

    一時はどうなるかと思いましたが・・・

    「脳梗塞になりたくないからって
    毎日納豆食べてたのに!」ってプリプリしてましたが、
    納豆のおかげで軽く済んだのかも、ですよね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。